兵庫県の主要大名


   兵庫県は古くは、北部は二方・多遅麻、南部は鴨・針間・明石、淡路島は淡道の各国造が支配していましたが、大化の改新で但馬国・播磨国・淡路国となりました。『延喜式』では、但馬は8郡、播磨は12郡(後代16郡)、淡路は2郡。平安朝期には数多くの荘園が混在しました。鎌倉期の守護は、但馬ははじめ安達家など、のち太田家。播磨ははじめ梶原家・小山家など、のち北条一門。淡路ははじめ横山家・佐々木家、のち長沼(皆川)家。南北朝期には播磨で赤松家、淡路で細川家、遅れて但馬で山名家が勢力を確立、室町期には上記三家がそれぞれ守護職を務めましたが、嘉吉の乱で一時期赤松家が没落し、山名持豊が播磨を支配、のち赤松家が復帰しました。戦国期には守護三家が衰退し、但馬・播磨には中小豪族が分立、淡路には三好家の勢力が及びました。織田信長は羽柴(豊臣)秀吉を播磨に封じ、但馬・淡路の経略を担当させましたが、豊臣時代に三国は秀吉の一族の木下・杉原・小出等の諸家や功臣たちの所領となりました。〈戦国期までの丹波・摂津については、それぞれ京都府・大阪府のページに記載する予定です〉。徳川家康は関が原の戦後、池田輝政に播磨一国を与え、のち淡路も加封しましたが、大坂の陣の後に淡路は徳島藩蜂須賀家の所領となり、池田家が転出した後、播磨は本多家など中小大名の領地となりました。江戸中期以後は、但馬に出石藩(仙石家)など3藩、播磨に姫路藩(榊原→奥平系松平→酒井家)・明石藩(越前系松平家)・竜野藩(脇坂家)・赤穂藩(森家)など11藩が分立、淡路は徳島藩領、丹波多紀郡には篠山藩(形原松平家)、氷上郡に柏原藩(織田家)、摂津川辺郡に尼崎藩(桜井松平家)、有馬郡に三田藩(九鬼家)が置かれました。幕領の生野銀山には代官が置かれ、また幕末には兵庫奉行が設置されています。1871年の廃藩置県により、但馬は丹後と丹波3郡を併せて豊岡県となり、播磨は飾磨県、摂津西5郡は兵庫県、淡路は阿波と合併され名東県となりました。1876年に豊岡県(一部は京都府へ)・飾磨県が廃止され、名東県の旧淡路国とともに兵庫県に編入、県域が確定しました。

 但馬守護職   播磨守護職   淡路守護職   摂津有馬郡守護職   山名家→村岡藩   伊丹家   安宅家   別所家   小寺家   垣屋家   波多野家   荒木家   播磨国主・姫路藩   姫路新田藩   三木藩   三田藩   洲本藩   出石藩   豊岡藩   明石藩   竜野藩   柏原藩=織田家   八上藩→篠山藩   尼崎藩   山崎藩   赤穂藩   新宮藩   林田藩=建部家   小野藩=一柳家   福本藩=池田家   三日月藩=森家   安志藩=小笠原家   三草藩=丹羽家


但馬守護職(室町時代。1372年以前)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
今川 頼貞 掃部助 1336-37
桃井 義盛 兵部大輔 1337-38
吉良 貞家 修理権大夫 1338
今川 頼貞 駿河前司 1348-49
上杉 朝房 左馬助 1349-50
今川 頼貞 駿河前司 1350?
上野 頼兼 左馬助 1351
今川 頼貞 駿河前司 1351-?
高 師詮 左近将監 1353
仁木 頼勝 弾正少弼・讃岐守 1362-65
長 駿河守 1366
長 伊豆守 道全 1367-72
(以後は山名家を参照)   


播磨守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
赤松 則村 二郎 円心 1336-50
赤松 範資 美作権守 世範 1350-51
赤松 則祐 権律師・帥律師 妙善 1351-71
赤松 義則 蔵人左近将監・兵部少輔・上総介・大膳大夫 性松 1371-1427
赤松 持貞 越後守 1427
赤松 満祐 左京大夫・大膳大夫 性具 1427-41
山名 持豊 弾正少弼・右衛門佐 宗全 1441-54
赤松 満政 播磨守 1441-44 明石・美嚢・加東3郡のみ
山名 教豊 弾正少弼 1454-58
山名 持豊 右衛門佐・右衛門督 宗全 1458-67
赤松 政則 次郎法師丸・兵部少輔 1467-84
有馬 澄則 慶寿丸・刑部大輔 1484
赤松 政則 兵部少輔・左京大夫 1484-96
赤松 義村 兵部少輔 1496-1521
赤松 晴政(政村) 才松丸・上総介・左京大夫 1521-?


淡路守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
細川 師氏 彦四郎・掃部助 1336-48
細川 氏春 法師丸・彦四郎・兵部少輔・左衛門佐 1348-62
1364-79
1380-87
細川 満春 淡路守 1387-94
細川 満俊 彦四郎 1398
細川 満久 兵部少輔 1402-04
細川 満俊 彦四郎・淡路守 1407-46
細川 持親 中務少輔・淡路守 1446-65
細川 成春 淡路守 1465-85
細川 尚春 淡路守 1485-1519
細川 彦四郎 1519-?


摂津有馬郡守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
赤松 則祐 帥律師 則祐 ?-1371
赤松 義則 蔵人左近将監・兵部少輔・上総介 性松 1372-88後
赤松 義祐 出羽守・赤松有馬入道 1394前-1421
赤松 則友 出羽守 1421-23
有馬 持家 兵部少輔 1423-?
有馬 教実 兵部少輔 1431前-45
有馬 元家 上総介 1445-55
赤松 治部少輔 道衍 1455-65後
赤松 上総介 孫次郎 1466-68
有馬 則秀 刑部大輔・出羽守 1470前-96後
赤松 村則 慶寿丸 1510前-26後
赤松 村秀 下野守 1550前後


山名家
(上野在国期を含む) → 村岡藩

代  氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
 1 山名 義範 従五位下
伊豆守
太郎三郎
三郎
右馬助
新田義重長男 1219 多胡郡山名郷
(上野)
 2 山名 義節 太郎 義行 義範男
 3 山名 重国 正六位下
承明門院蔵人
義範男
 4 山名 重村 正六位下
承明門院蔵人
重国男
 5 山名 義長 孫二郎 重長 重村男
 6 山名 義俊 彦二郎 義長男
 7 山名 政氏 弥二郎 道高 義氏
時俊
義俊男 上杉重房女
 8 山名 時氏 正五位下
左京大夫
光孝寺
鎮国道静
小二郎
弾正少弼
伊豆守
政氏長男 ?-1370 1371(69) 侍所頭人
1337前-70
伯耆・因幡・美作・
丹波・丹後等の
守護職を歴任
 9 山名 師義 右衛門佐 正受院
大盛道興
師氏
小太郎
右京亮
時氏長男 1370-76 1376(49)
1372但馬を
分国の拠点
として領有
1364-70
丹後守護職
1371-76
伯耆守護職
1372-74
但馬守護職
 10 山名 時義 従四位下
左京権大夫
円通寺
大等宗均
時幸
六郎
弾正少弼
伊予守
時氏五男 1376-89 1389(41) 侍所頭人
1376-89
但馬・伯耆守護職
1379-89
備後守護職
 11 山名 時煕 従四位上
右衛門督
大明寺
巨川常煕
小太郎
宮内少輔
右衛門佐
時義長男 1389-1432 1435(69) 大内義弘女
師義女
1389-90,
1392-1433
但馬守護職
1401-33
備後守護職
 12 山名 持豊 従三位
右衛門督
遠碧院
最高道峯
宗全
小次郎
弾正少弼
右衛門佐
時煕二男 1432-50 1473(70) 侍所頭人
1433-54,58-72
但馬守護職
1433-54
備後・安芸守護職
1441-54,58-67
播磨守護職
 13 山名 教豊 従四位下
弾正少弼
大智院
梅南玄嶺
小太郎
伊予守
持豊長男 1450-67 1467(44) 1454-58
但馬・安芸・播磨
守護職
1454-56
備後守護職
 14 山名 政豊 正四位下
右衛門督
宗源院
鎮室宗護
小次郎
弾正少弼
教豊長男 1467-99 1499(59) 1472-99
但馬守護職
1476-87
備後・安芸守護職
 15 山名 致豊 従四位下
弾正少弼
栖鳳院
芳心宗伝
次郎 政豊三男 1499-1512 1536(65) 但馬・備後守護職
 16 山名 誠豊 従五位下
右衛門督
光明院
玄峯大通
次郎
弾正忠
光威
政豊四男 1512-28 1528(36) 但馬・備後守護職
 17 山名 祐豊 右衛門督 銀山寺
鉄山韶煕
紹煕
継煕
宗詮
致豊二男 1528-80 1580(70)
1574出石城
(但馬)
 18 山名 堯煕 右衛門佐 氏政
徳石丸
慶五郎
祐豊三男 1580
1580失領
(豊定系山名家) 
  山名 豊定 従四位下
弾正大弼
寿仙院 九郎
中務少輔
致豊三男 1560(49) 細川高国女 1548?天神山城
(因幡)
  山名 豊数 源十郎 豊定二男
1563?失領
19 山名 豊国 従五位下
中務大輔
東林院
徹庵禅高
元豊 豊定三男 1580-1626 1626(79) 祐豊女 1573鳥取城
(因幡)
1580失領
1601七味郡内
(但馬)
6,700石
20 山名 豊政 平右衛門 法雲院
桂岳道栄
豊国三男 1626-30 1630(60) 大沢基宿女
福岡(但馬)に
居所を構築
21 山名 矩豊 従五位下
伊豆守
芳心院
勇山日公
義隆
義照
知高
義顕
主殿
豊政長男 1630-98 1698(79) 久留島通春養妹
村岡(但馬)に
居所を移転
交替寄合
22 山名 隆豊 弾正 覚円院
観山道立
正盛
兵之丞
主税
福島正長二男 1698-1704 1718(50)
23 山名 豊就 従五位下
因幡守
大円院
暁山道清
豊郷
斧之助
彦太郎
中務
山名光豊三男 1704-47 1747(62) 屋代忠位女 寺社奉行
24 山名 豊暄 中務 即心院
高山浄輝
斧之助
主殿
豊就二男 1747-65 1769(56) 喜連川茂氏女
25 山名 義徳 靱負 宝相院
真如常寛
致知
豊貴
隼之助
立花貞俶八男 1765-94 1820(81) 豊暄女
26 山名 義方 中務 慈光院
心静覚峯
豊章
小太郎
義徳長男 1794-1821 1833(69) 菊子
(細川興晴女)
27 山名 義蕃 主殿 徳源院
真哲禅定
左次馬 間部詮茂二男 1821-31 1834(56) 整(義方女)
28 山名 義問 主殿助 広徳院
恵惇諦道
靱負 義蕃長男 1831-59 1859(52) 蔵子
(松平直寛女)
和子
(松平忠馮女)
29 山名 義済 従五位下
村岡藩知事
普門院
白菅義済
義章
主水助
因幡守
義問長男 1859-71 1871(36) 縁子
(堀直格女)

1868高直し
11,010石
大名に列す
30 山名 義路 村岡藩知事
(廃藩後)
陸軍少佐
貴族院議員
金剛丸 義済長男 1871 1940(81) トヨ
(佐藤信有女)

1871廃藩置県
男爵


伊丹家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
伊丹 景親 兵庫頭 13C前半 川辺郡伊丹(摂津)
(途中未詳)
伊丹 雅永 三河守 伊丹城を築く
伊丹 頼興 因幡守 雅永男
伊丹 雅盛 大和守 頼興男
伊丹 雅頼 民部少輔 雅盛男 15C後半
伊丹 元扶 大和守 雅興 雅頼男 ?-1529 1529
伊丹 国扶 兵庫助 親永 雅頼男 1529-31 1531
伊丹 親興 大和守 兵庫助 国扶男 1531後-74 1574
1574滅亡
1568織田家臣


安宅家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
安宅 頼春 小笠原頼貞男 牟婁郡安宅荘(紀伊)
安宅 頼俊 頼春男
安宅 頼定 頼俊男
安宅 頼藤 備後守 頼定男 1350前-62後
淡路国内に勢力拡大
安宅 近俊 淡路守 頼藤男 阿波・淡路・熊野・
一円の沿岸を支配
安宅 信高 近俊長男
安宅 義舜 近俊四男
安宅 兼俊 義舜二男
安宅 直俊 兼俊長男 1463前後
安宅 実俊 大炊介 直俊長男 1507前-26 1526
(以後、内紛?)
(洲本安宅家)
安宅 治興 監物 (実俊との
関係未詳)
1526前後 1526洲本城(淡路)
安宅 冬康 摂津守 一舟軒
宗繁
神太郎
鴨冬
三好長基三男 ?-1564 1564
安宅 信康 甚太郎 甚五郎 冬康長男 1564-78 1578
安宅 清康 河内守 貴康 冬康二男 1578-81 1581
1581失領


別所家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
別所 敦光 五郎 赤松一族 14C後半 印南郡別所(播磨)
別所 敦範 肥前守 五郎
右衛門尉
敦光男
別所 宗秀 民部少輔 敦範男
別所 則治 加賀守 宗秀男 1513
三木城を築く
別所 光治 加賀守 性仙 重家
俊治
重治
村治
主水
則治男 1563(62)
別所 長勝 大蔵少輔 安治
勝三郎
光治長男 ?-1561 1561
別所 長治 小三郎 英応院
剛覚性金
長勝長男 1561-80 1580(27)
1580滅亡
別所 重棟 従五位下
主水正
徳厳院
貞岳
孫右衛門
重宗
光治三男 1580-91 1591 1580復封、戸市城(播磨)
1585八木城(但馬)
15,000石
別所 吉治 従五位下
豊後守
孫右衛門 重棟長男 1591-1628 1652?
1601北由良城(丹波)
1616加増20,000石
1628改易


小寺家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
小寺 頼季 二郎 宇野頼定男 14C中葉 姫路城(播磨)
小寺 景治 藤兵衛 頼季男 ?-1357 1357
小寺 景重 豊後守 景治男 1357-1403 1403
小寺 職治 伊賀守 景重男 1403-41 1441
1441滅亡
小寺 則職 伊勢守 性説 豊職
藤兵衛
職治男 1458-91 1491 1458再興
1469姫路城
小寺 政隆 加賀守 藤兵衛 則職男 1491-1523頃 1529
1519御着城(播磨)
小寺 則職 加賀守 政隆男 1523頃-45
小寺 政職 藤兵衛 則職
(加賀守)男
1545-80
1580失領


垣屋家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
垣屋 弾正 頼忠? 14C末 但馬国内
垣屋 羲遠 遠江守 隆国? 弾正男 但馬守護代
垣屋 煕続 越前守 満成? 羲遠男
楽々前城(但馬)
垣屋 越前守 豊遠? 煕続男
垣屋 続成 越前守 瑞光院 新九郎 越前守男 ?-1570 1570(89)
1512亀城(但馬)
(代数に錯誤?)
垣屋 光成 播磨守 大光院
悦岩宗歓
小治郎
新九郎
続成男 1570-92 1592
1581浦住城(因幡)
10,000石
垣屋 恒総 隠岐守 新五郎 光成男 1592-1600 1600
1600自殺、滅亡


波多野家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
波多野 秀長 15C後半 多紀郡(丹波)
波多野 稙通 備前守 元清
与兵衛
秀長男
1515八上城を築く
波多野 晴通 与兵衛 稙通男
1557失領
波多野 秀治 左衛門大夫 大雄院
英山玄功
千熊丸 晴通男 ?-1579 1579 1566復興、八上城
1579滅亡


荒木家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
荒木 高村 大蔵 川辺郡内(摂津)
荒木 義村 信濃守 高村男
荒木 村重 従五位下
摂津守
心英道薫 十次郎
弥助
信濃守
筆庵
義村男 ?-1586 1586(52)
1574有岡城に居住
1579亡命、失領


播磨国主・姫路藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔羽柴家(播磨国主)〕
羽柴(豊臣)
秀吉
従五位下
左少将
筑前守
藤吉郎 弥右衛門
(木下?)男
1577-83 1598(62) 寧々
(浅野長勝養女)
1573長浜城
(近江)
1577姫路城
(播磨)転封
1583大坂城
(摂津)移転
1585関白就任
羽柴(豊臣)
秀長
従五位下
美濃守
小竹
小一郎
築阿弥男
(秀吉同母弟)
1583-85 1591(52)
(秋篠伝左衛門女)
1577竹田城(但馬)
1580出石城(但馬)
1583姫路城
1585和歌山城(紀伊)
同年、郡山城
(大和)転封
 
〔木下家〕
木下 家定 従五位下
肥後守
二位法印
孫兵衛 杉原定利長男 1585-1600 1608(66) 杉原家次女 1587播磨国内
11,341石
1595姫路城
25,000石
1601足守
(備中)転封
〔池田家(播磨国主)〕
池田 輝政 正三位
参議
三左衛門
国清院
泰叟玄高
照政
古新
池田恒興二男 1600-13 1613(50) 糸(中川清秀女)
督(徳川家康女)
1584大垣城
(美濃)襲封
1585岐阜城(美濃)
100,000石
1590吉田城(三河)
152,000石
1600姫路城
(播磨一国)
520,000石
池田 利隆 従四位下
侍従
武蔵守
興国院
俊岳宗傑
新蔵
右衛門督
輝政長男 1613-16 1616(33)
(徳川秀忠養女
=榊原康政女)

1613分知
420,000石
池田 光政 新太郎 幸隆 利隆長男 1616-17 1682(74)
1617鳥取城
(因幡)転封
〔本多家(前期)〕
本多 忠政 従四位下
侍従
美濃守
大乾院
秋誉長岳
道悟
家忠
平八郎
本多忠勝長男 1617-31 1631(57) 熊(岡崎信康女) 1609桑名城
(伊勢)襲封
100,000石
1617姫路城
150,000石
本多 政朝 従四位下
侍従
甲斐守
法輪院
天誉紅雲
竜沢
忠氏
忠郷
鍋之助
忠政二男 1631-38 1638(39) 千代
(本多忠朝女)
本多 政勝 従五位下
内記
入道丸 本多忠朝二男 1639 1671(58) 有馬直純女
1639郡山城
(大和)転封
〔松平(奥平)家〕
松平 忠明 従四位下
侍従
下総守
天祥院
心巌玄徹
清匡
鶴松丸
奥平信昌四男
徳川家康養子
1639-44 1644(62) 織田信包女
小出吉政女
1619郡山城(大和)
150,200石
1639姫路城
180,000石
松平 忠弘 鶴松丸 清良 忠明長男 1644-48 1700(70) 細川忠利女
1644分知
150,000石
1648山形城
(出羽)転封
〔松平(結城)家(第一期)〕
松平 直基 従四位下
侍従
大和守
仏性院
鉄関了無
五郎八
七郎
結城秀康五男 1648 1648(45) 布連
(本多富正女)
1644山形城(出羽)
150,000石
1648姫路城
松平 直矩 1648-49 (下段参照)
〔榊原家(前期)〕
松平 忠次 従四位下
侍従
式部大輔
浄晃院
天誉長山
国千代
五郎左衛門
素浩軒
百做
松平忠政長男
榊原康勝養子
1649-65 1665(61) 徳(黒田長政女)
寺沢広高女
1643白河城(陸奥)
140,000石
1649姫路城
150,000石
榊原 政房 従四位下
式部大輔
大宝院
本誉心岳
崇悟
熊之助 忠次二男 1665-67 1667(27) 富幾
(池田光政女)
池尻共孝女
榊原 政倫 熊之助 政房長男 1667 1683(19)
1667村上城
(越後)転封
〔松平(結城)家(第二期)〕
松平 直矩 従四位下
侍従
大和守
鶴松
藤松
松平直基長男 1667-82 1695(54) 駒(松平直政女)
丁(東園基賢女)
1648姫路城襲封
150,000石
1649村上城
(越後)転封
1667姫路城
1682日田城
(豊後)転封
〔本多家(後期)〕 
本多 忠国 従四位下
侍従
中務大輔
徳崇院
霊誉知天
真英
政義
政武
小次郎
平八郎
松平頼元二男
本多政長養子
1682-1704 1704(39) 振(池田綱政女) 1679福島城(陸奥)
150,000石
1682姫路城
本多 忠孝 吉十郎 忠国三男 1704 1709(12)
1704村上城
(越後)転封
〔榊原家(後期)〕 
榊原 政邦 従四位下
侍従
式部大輔
泰正院
警誉良巌
徳英
勝乗
虎之助
榊原勝直長男
榊原政倫養子
1704-26 1726(52)
(鍋島綱茂養女)
1683村上城襲封
1704姫路城
榊原 政祐 従四位下
式部大輔
宏巌院
正誉祐光
泰門
図書
小平太
遠江守
政邦二男 1726-32 1732(28)
榊原 政岑 従四位下
式部大輔
善教院
厭誉離憶
栄欣
高胤
勝岑
豊三郎
五郎三郎
頼母
榊原勝治二男 1732-41 1743(29)
(松平基知養女)
榊原 政永 小平太 政岑長男 1731 1807(73)
1731高田城
(越後)転封
〔松平(結城)家(第三期)〕
松平 明矩 従四位下
侍従
大和守
正眼院
郭然無性
義知
金之助
兵庫頭
相模守
土佐守
松平知清
(直矩三男)
長男
松平基知養子
1741-48 1748(36)
(小笠原忠基女)
1729白河城
(陸奥)襲封
150,000石
1741姫路城
松平 朝矩 喜八郎 久太郎 明矩長男 1748-49 1768(31)
1749前橋城
(上野)転封
〔酒井家〕
酒井 忠恭 従四位下
左少将
雅楽頭
古岳院
忠峰源碩
忠知
直之助
刑部
鷺山
岐山
酒井忠菊四男
酒井親本養子
1749-72 1772(63)
(榊原政邦女)
1731前橋城
(上野)襲封
150,000石
1749姫路城
老中
酒井 忠仰 従四位下
備前守
護俊院
雲竜源仰
忠望
直之助
忠恭長男 (早世) 1767(33) 里(松平乗佑女)
酒井 忠以 従四位下
侍従
雅楽頭
超宗院
払袖源昭
直之助
徳太郎
河内守
一得斎
宗雅
忠仰長男 1772-90 1790(36) 嘉代
(松平頼恭女)
酒井 忠道 従四位下
雅楽頭
率性院
暦堂源祁
徳太郎
白鷺
忠以長男 1790-1814 1837(61) 磐(井伊直幸女)
酒井 忠実 従四位下
左少将
雅楽頭
祗徳院
鷺山源桓
以翼
直之助
徳太郎
忠以二男 1814-35 1848(70) 隆(西尾忠移女)
酒井 忠学 従四位下
左少将
雅楽頭
謙光院
済明源亨
直之助
徳太郎
河内守
忠道八男 1835-44 1844(37) 都子=喜代
(徳川家斉女)
酒井 忠宝 従四位下
侍従
雅楽頭
緝光院
勲山源荘
忠移
駒之助
与四郎
酒井忠讜
(忠実八男)
長男
1844-53 1853(25) 喜曽(忠学女)
酒井 忠顕 従四位下
左少将
雅楽頭
顕徳院
霽山源魏
稲若
勘解由
三宅康直
(忠実九男)
二男
1853-60 1860(25) 文子(忠学女)
酒井 忠績 左少将
雅楽頭
忠順
仁之助
(致仕後)
閑亭
酒井忠誨長男 1860-67 1895(69) 婉(本多助賢女) 大老
酒井 忠惇 侍従
雅楽頭
(廃藩後)
久能山東照
宮宮司
幸五郎
勘解由
(致仕後)
楽堂
酒井忠誨四男 1867-68 1907(69) 鉉子
(酒井忠夏養女)
老中
酒井 忠邦 姫路藩知事 玗蔵
直之助
裕斎
酒井忠恒九男 1868-71 1879(26) 鏐子
(忠顕女)

1871廃藩置県
継嗣・忠興
のとき伯爵


姫路新田藩

酒井忠交(従五位下・左近将監。姫路藩主酒井忠恭八男。1770分家、蔵米10,000石)−忠質(従五位下・縫殿頭)−忠全(1817無嗣絶家) 


三木藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔中川家〕
中川 秀政 従五位下
右衛門大夫
大円院
天叟心岳
藤兵衛 中川清秀長男 1585-93 1593(25) 1583茨木城(摂津)襲封
1585三木城(播磨)
70,000石
中川 秀成 従五位下
修理大夫
小兵衛 中川清秀二男 1593-94 1612(43)
1594岡城(豊後)転封
 
〔有馬家〕
有馬 則頼 中務少輔
兵部卿法印
有馬重則長男 1594?-1601 1602(70) 1578三木淡河城(播磨)
1594?三木城
10,000石
1601三田城(摂津)転封


三田藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔山崎家〕
山崎 片家 従五位下
志摩守
竜徳院
覚満
堅家
源太左衛門
山崎宗家長男 1582-91 1591(45) 1568山崎城
(近江)襲封
1582三田城
(摂津)
23,000石
山崎 家盛 従五位下
左馬允
与市 片家長男 1591-1600 1614(48) 池田恒興女
1600若桜城
(因幡)転封
〔有馬家〕 
有馬 則頼 中務少輔
兵部卿法印
梅林寺
剣甫宗知
有馬重則長男 1601-02 1602(70)
(別所忠治女)
1594?三木城
(播磨)
10,000石
1601三田城
20,000石
福知山(丹波)藩主
豊氏が遺領継承
〔松平(能見)家〕
松平 重直 従五位下
丹後守
千松丸
長松
孫次郎
長門
小笠原秀政四男
松平重忠養子
1626-32 1642(42) 松平重忠女 1626上山城
(出羽)襲封
30,000石
1626三田城
1632竜王城
(豊前)転封
〔九鬼家〕
九鬼 久隆 従五位下
大和守
春光院
青陽宗源
隆尚
長作
九鬼守隆五男
九鬼良隆養子
1633-49 1649(32) 本多因幡守女 1633鳥羽城
(志摩)襲封
36,000石
1633三田(摂津)
九鬼 隆昌 従五位下
長門守
清涼院
傑岑了英
孫次郎 久隆長男 1649-69 1669(23) 池田輝澄女
九鬼 隆律 従五位下
和泉守
泰雲院
茂山秀栄
隆仲
千之助
池田光仲三男 1669-86 1686(30) 松平政武女
九鬼 副隆 従五位下
長門守
直指院
安叟禅心
万吉
弾正
柳生宗春二男 1686-97 1697(24)
九鬼 隆久 従五位下
大和守
放箭院
威山良音
隆方
内記
柳生宗在二男 1697-1707 1722(43)
九鬼 隆抵 従五位下
丹後守
真性院
自覚成現
隆休
兵助
戸田忠章二男 1707-33 1733(44) 植村家言女
九鬼 隆由 従五位下
伊勢守
大剛院
健中利峻
豊之助 九鬼隆寛三男 1733-43 1743(26) 隆抵女
九鬼 隆邑 従五位下
長門守
鶴林院
寿山松翁
仙次郎 九鬼隆寛四男 1743-85 1820(94) 伊東祐永女
九鬼 隆張 従五位下
長門守
定林院
鉄関摂心
孝之助
中務
(致仕後)
加賀守
隆邑長男 1785-98 1821(75) 島津久柄女
九鬼 隆国 従五位下
長門守
承烈院
啓鶴翁靭
仙次郎
和泉守
(致仕後)
南嶽
隆張長男 1798-1843 1852(72)
(蜂須賀重喜女)

1839城主格
奏者番
九鬼 隆徳 従五位下
長門守
楽只院
隆徳松山
武三郎
大和守
隆国長男 1843-54 1864(65)
(蜂須賀治昭女)
九鬼 精隆 従五位下
長門守
高顕院
実相良意
丹波守 隆徳長男 1854-59 1859(36)
(大村純昌女)
九鬼 隆義 三田藩知事 啓之助
長門守
九鬼隆都三男 1859-71 1891(55) 金子(精隆女)

(松井康爵女)
園子
(佐藤一昌女)

1871廃藩置県
子爵
貴族院議員


洲本藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔仙石家〕
仙石 秀久 従五位下
越前守
権兵衛 仙石久盛長男 1583-85 1614(64) 1583洲本城(淡路)新封
1585高松城(讃岐)転封
〔脇坂家〕
脇坂 安治 従五位下
中務少輔
甚内 脇坂安明長男 1585-1609 1626(73) 1585能勢郡内
(摂津)新封
10,000石
同年高取城(大和)
20,000石
同年洲本城
30,000石
1598加増
33,000石
1609大洲城(伊予)転封
〔池田家〕
池田 忠雄 従五位下
宮内少輔
勝五郎
新次郎
池田輝政三男 1610-15 1632(31) 1610洲本(淡路)新封
63,000石
由良に在城
1615兄忠継継嗣、岡山城
(備前)移転、洲本領は収公
〔稲田家(阿波徳島藩領内)〕
稲田植元(1585徳島藩蜂須賀家の阿波脇城代4,740石)−示植(1615阿波美馬郡内14,197石。1631淡路洲本城代・美馬郡内を合わせ14,361石)−植次−植儀−植幹−植治−植政−植久−植晟−植樹⇒誨植−植封⇒芸植−植乗⇒植誠⇒邦植(1870兵庫県貫属となり、北海道静内へ移転)


出石藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔前野家〕
前野 長康 従五位下
但馬守
義道空心 光景
小右衛門
将右衛門
前野宗康男 1585-95 1595(68) 1585出石城(但馬)
53,200石
1595有罪賜死
〔小出家〕 
小出 吉政 従五位下
播磨守
小才次
信濃守
大和守
小出秀政長男 1595-1604 1613(49) 伊東治明女 1593竜野城(播磨)
20,000石
1595出石城
60,000石
1604岸和田城(和泉)
父の遺領相続
小出 吉英 1604-13 (下段参照)
小出 吉親 従五位下
伊勢守
助九郎
加賀守
信濃守
対馬守
吉政二男 1613-19 1668(79) 本多正重女 1613出石城
29,711石
1619園部(丹波)転封
小出 吉英
(再封)
従五位下
大和守
雪江院
潙峯不白
右京
右京大夫
吉政長男 1619-66 1666(82) 保科正直女 1604吉政前封を継承
出石城50,000石
1613岸和田城
50,000石
父の遺領相続
1619出石城転封/再入
小出 吉重 従五位下
修理亮
真常院
鑑英宗昭
万作
伊豆
修理
吉英二男 1666-73 1674(68) 有馬豊氏女
1666分知
45,000石
小出 英安 従五位下
備前守
法雲院
貫翁紹通
万作
勘解由
吉重長男 1673-91 1691(55) 内藤頼長女
1673分知
43,500石
小出 英益 従五位下
大和守
集雲院
浮岳紹貞
吉国
鶴松
右京
英安長男 1692 1692(26) 安藤重博女
立花鑑虎女
小出 英長 従五位下
播磨守
仙峯院
休心太岳
吉任
久太郎
蔵人
小出英信
(吉英五男)
二男
1692-94 1694(30) 半井成忠女
小出 英及 久千代 昌流院
恵光伝智
英長長男 1695-96 1696(3)
1696無嗣絶家
〔松平(藤井)家〕
松平 忠周 従四位下
伊賀守
忠易
忠徳
忠栄
与十郎
阿波守
松平忠晴三男
松平忠昭養子
1697-1706 1728(68) 松平定時養女
米倉昌明養女
1686岩槻城(武蔵)
48,000石
1697出石城
1706上田城
(信濃)転封
側用人
〔仙石家〕
仙石 政明 従五位下
越前守
真竜院
徳巌雄義
主税 仙石忠俊長男 1706-17 1717(59) 佐都
(中川久恒女)
1669上田城(信濃)
襲封58,000石
1706出石城
仙石 政房 従五位下
信濃守
大雲院
慈潤義徹
靱負 仙石久次男 1717-35 1735(63) 津裳
(西尾教寛女)
寺社奉行
仙石 政辰 従五位下
越前守
実相院
諦巌了真
陽之助 仙石政因七男 1735-79 1779(57) 増=須磨
(政房女)
奏者番
仙石 久行 従五位下
兵部少輔
大慈院
仁譲徳f
友之助
権兵衛
仙石久近三男 1779-85 1785(33) 明(政辰女)
仙石 久道 従五位下
越前守
天真院
機峯紹輪
銕之助
(致仕後)
播磨守
世成
久行長男 1785-1814 1834(61)
(酒井忠恭女)
仙石 政美 従五位下
美濃守
信恭院
義山英徳
主税 久道長男 1814-24 1824(28)
(松平信明女)
仙石 久利 出石藩知事 雅次郎
道之助
讃岐守
久道十二男 1824-70 1897(78) 門=正子
(安藤信由女)

1835内訌減封
30,000石
仙石 政固 大学少監
(廃藩後)
賞勲局総裁
鋭雄 土岐政賢
(久道男)
長男
1870-71 1917(75) 善子
(木下俊敦女)

1871廃藩置県
子爵
貴族院議員


豊岡藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔明石家〕 
明石 元知 左近将監 則実
則春
与四郎
明石仙恵男 1585-87 1595 1585豊岡城(但馬)
10,000石
1587明石城
(播磨)転封
〔福原家〕
福原 長堯 右馬助 直高
尚高
長成
出自未詳 1594-97 1600 1594豊岡城
20,000石
1595加増
30,000石
1597府内城
(豊後)転封
〔杉原家〕
杉原 長房 従五位下
伯耆守
華岳院
心達道無
弥平次 杉原家次長男 1597-1629 1629(56) 1584福知山城(丹波)
襲封32,000石
のち坂本城(近江)
1589杵築城(豊後)
1597豊岡城
25,000石
杉原 重長 従五位下
伯耆守
悟真院
覚全浄本
吉兵衛 長房長男 1629-44 1644(29)
1644無嗣
杉原 重玄 帯刀 光現院
円芳秀徹
重元 竹中重常三男 1645-53 1653(17) 1644継嗣10,000石
1653無嗣絶家
〔京極家〕
京極 高盛 従五位下
伊勢守
陽林院
照山道廓
六丸 京極高直長男 1668-74 1709(60) 1663田辺(丹後)襲封
35,000石
1668豊岡
京極 高住 従五位下
甲斐守
興国寺
大雲道瑞
土肥之助
云奴
高直四男 1674-1714 1730(71)
京極 高栄 従五位下
加賀守
源照院
通岸道達
高継
修理
高住長男 1714-21 1721(32)
京極 高寛 土肥之助 源通院
道円日照
高栄長男 1721-26 1726(10)
1726無嗣
京極 高永 従五位下
甲斐守
霊瑞院
新豊華谷
道淳
高平
大吉
修理
高栄二男 1726-60 1760(41) 1726継嗣
15,000石
京極 高品 従五位下
甲斐守
賢明院
馨誉徳翁
道侃
六丸
修理
大虎
高永長男 1760-91 1792(52)
京極 高有 従五位下
飛騨守
瑞泉院
英誉泰山
道雄
高尚
錦三郎
加賀守
京極高久五男 1791-1831 1841(67)
京極 高行 従五位下
甲斐守
成義院
泰誉伝習
善道
六丸
修理
高有長男 1831-47 1847(54)
京極 高厚 豊岡県知事 錦三郎
修理
高行長男 1847-71 1905(77)
1871廃藩置県
子爵
貴族院議員


明石藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔高山家〕
高山 重友 右近大夫 ジュスト
(=霊名)
長房
友祥
彦五郎
大蔵少輔
南坊
等伯
福者
(2016ローマ
教皇より列福)
高山友照男 1585-87 1615(64) ジュスタ
(余野城主某の女)
1573/4高槻城
(摂津)襲封
1585明石城
(播磨)
70,000石
1587キリシタン
のため追放
〔明石家〕
明石 元知 左近将監 全豊 則実
則春
与四郎
明石仙恵男 1587-95 1595 1585豊岡城
(但馬)
10,000石
1587明石城
石高未詳
1595有罪改易
自殺
〔小笠原家〕
小笠原 忠真 従五位下
右近大夫
忠政
春松丸
大学頭
小笠原秀政二男 1617-32 1667(72) 亀(本多忠政女) 1615松本城
(信濃)襲封
80,000石
1617明石城
100,000石
1632小倉城
(豊前)転封
〔松平(戸田)家〕
松平 康直 従五位下
丹波守
寂照院
節叟賢忠

佐渡守
松平康長三男 1633-34 1634(18) 1632松本城
(信濃)襲封
70,000石
1633明石城
松平 光重 従五位下
丹波守
長重

孫四郎
主殿
松平忠光
(康長二男)
長男
1634-39 1668(48) 戸田氏鉄養女
1639加納城
(美濃)転封
〔大久保家〕
大久保 忠職 従五位下
加賀守
季任
忠任
忠能
忠陟
忠季
仙丸
新十郎
大久保忠常長男 1639-49 1670(67) 松平忠明女 1632加納城
(美濃)
50,000石
1639明石城
70,000石
1649唐津城
(肥前)転封
〔松平(藤井)家〕
松平 忠国 従五位下
山城守
浄源院
霊誉崇安
道覚
忠勝
千熊
勘四郎
松平信吉長男 1649-59 1659(63) 戸田氏鉄女 1620篠山城
(丹波)襲封
50,000石
1649明石城
70,000石
松平 信之 従五位下
日向守
次郎四郎 忠国二男 1659-79 1686(56) 小出吉英女
1659分知
65,000石
1679郡山城
(大和)転封
〔本多家〕 
本多 政利 従五位下
出雲守
法性院
雪窓覚夢
弾正左衛門 本多政勝二男 1679-82 1707(67) 徳川頼房女 1671父遺領
から分家、
郡山(大和)領内
60,000石
1679明石城
1682失政減封
大久保(陸奥)
10,000石
1693改易
〔松平(越前)家〕
松平 直明 従四位下
若狭守
大慈院
智義万岳
光運
富明
左門
(致仕後)
市正
松平直良三男 1682-1701 1721(66)
(松平定頼養女
=酒井忠朝女)
1678大野城
(越前)襲封
50,000石
1682明石城
60,000石
松平 直常 従四位下
侍従
但馬守
要体院
真光浄影
直武
松千代
処次郎
左兵衛佐
左兵衛督
直明長男 1701-43 1744(66)
(松平清照女)
松平 直純 従四位下
左兵衛督
徳本院
願誉慧満
黙雄
千勝
処次郎
左兵衛
左兵衛佐
直常長男 1743-64 1764(38) 富=千
(牧野貞通女)
松平 直泰 従四位下
左兵衛督
峻徳院
英光明雄
有隣
処次郎
内膳正
但馬守
丹後守
左兵衛佐
(致仕後)
若狭守
直純長男 1764-84 1803(56) 勢=利恵
(丹羽高庸女)

(丹羽高庸女)
松平 直之 従五位下
左兵衛佐
竜徳院
寂誉静性
樹光
直松
処次郎
直泰長男 1784-86 1786(20)
松平 直周 従四位下
左兵衛督
巍徳院
高誉勇山
哲英
恒吉
左兵衛佐
(致仕後)
大蔵大輔
直泰三男 1786-1816 1828(56)
(溝口直信女)
松平 斉韶 従四位上
左少将
左兵衛督
嵩岳院
韶空天瑞
輝徳
直韶
浟三郎
左近将監
(致仕後)
嵩翁
直周二男 1816-40 1868(66) 季遠
(松平直恒女)
松平 斉宜 従四位上
左少将
兵部大輔
至徳院
教空本誉
要道孝仁
周丸 徳川家斉
二十六男
1840-44 1844(20)
(酒井忠実女)

1842加増
80,000石
(10万石格)
松平 慶憲 左中将
兵部大輔
直憲
濤次郎
(致仕後)
斉韶長男 1844-69 1897(72)
(奥平昌高女)
松平 直致 明石藩知事 薫次郎
左兵衛督
慶憲長男 1869-71 1884(36) 鎮子
(岡部長寛女)

1871廃藩置県
弟・直徳の
とき子爵


竜野藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔木下家〕
木下 勝俊 従四位下
少将
大蔵
木下家定長男 1585-93 1649(81) 森可成女 1585竜野城
(播磨)新封
石高未詳
1593小浜城
(若狭)転封
〔小出家〕
小出 吉政 従五位下
播磨守
小才次
信濃守
大和守
小出秀政長男 1593-95 1613(49) 伊東治明女 1593竜野城
20,000石
1595出石城
(但馬)転封
〔本多家〕
本多 政朝 従五位下
甲斐守
忠氏
忠郷
鍋之助
本多忠政二男 1617-26 1638(39) 本多忠朝女 1615大多喜城
(上総)新封
50,000石
1617竜野城
1626宗家姫路藩
嫡子となり
旧領収公
〔小笠原家〕
小笠原 長次 従五位下
信濃守
幸松丸 小笠原忠脩長男 1626-32 1666(52) 松平康重女 1626竜野城
新封
60,000石
1632中津城
(豊前)転封
〔岡部家〕
岡部 宣勝 従五位下
美濃守
左京 岡部長盛長男 1633-36 1668(72) 桑山元晴女 1632大垣城
(美濃)襲封
50,000石
1633竜野城
1636高槻城
(摂津)転封
〔京極家〕
京極 高和 従五位下
刑部少輔
小法師
刑部
安毛高政男
京極忠高養子
1637-58 1662(44)
(藤堂高次女)
1637出雲松江藩
忠高の家を再興
竜野城
60,000石
1658丸亀城
(讃岐)転封
〔脇坂家〕
脇坂 安政 従五位下
中務少輔
東陽院
大機如水
安吉
甚太郎
堀田正盛二男
脇坂安元養子
1672-84 1694(62) 松平康映女 1654飯田城
(信濃)襲封
53,000石
1672竜野城
脇坂 安照 従五位下
淡路守
玄要院
一機幽水
甚之助
主殿
安政三男 1684-1709 1722(65) 岡部直好女
脇坂 安清 従五位下
淡路守
寛恭院
泰岳了山
主殿
伊勢守
安照長男 1709-22 1722(38) 秋月種政女
1709分知
51,089石
脇坂 安興 従五位下
淡路守
敬信院
泰岩亮順
豊之助
中務少輔
安清三男 1722-47 1747(31) 津軽信興女
脇坂 安弘 従五位下
中務少輔
定恵院
円巌自性
主殿 安興長男 1747-57 1757(20) 松平忠名女
脇坂 安実 従五位下
伊勢守
良孝院
徳峯英俊
富次郎 安興二男 1757-59 1759(15)
脇坂 安親 従五位下
淡路守
正唀院
円厳全通
熊五郎
図書
(致仕後)
図書頭
堀田正陳四男 1759-84 1810(73) 上田義当女
脇坂 安董 従四位下
侍従
中務大輔
蒼竜院
君威安董
亀吉
淡路守
(致仕後)
蒼竜軒
安親二男 1784-1841 1841(74) 街子
(松平定休女)
老中
脇坂 安宅 侍従
中務大輔
安炳
友吉
織部
淡路守
(致仕後)
揖水
安董六男 1841-62 1874(66) 政子
(毛利元義女)
老中
脇坂 安斐 竜野藩知事 安岑
鎮丸
鎮三郎
淡路守
藤堂高猷三男 1862-71 1908(70)
1871廃藩置県
子爵


柏原藩
=織田家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔織田(上野介)家〕
織田 信包 従三位
左中将
上野介
真珠院
心岩安公
信良
三十郎
老犬斎
織田信秀四男 1598-1614 1614(72) 1568上野城(伊賀)新封
1582?安濃津城(伊勢)
1594改易
1598柏原(丹波)復封
36,000石
織田 信則 従四位下
侍従
刑部大輔
恵照院
陽岩徳公
式部少輔 信包三男 1614-30 1630(32)
織田 信勝 従五位下
上野介
成徳院
雲岩元公
辰之助 信則長男 1630-50 1650(28)
1650無嗣絶家
〔織田(出雲守)家〕 
織田 信休 従五位下
近江守
長徳院
正巌宗統
信恒
右近
壱岐守
山城守
織田信武長男 1695-1722 1722(45) 1695松山(大和)襲封
20,000石
同年、柏原(丹波)
織田 信朝 従五位下
出雲守
水月院
浄巌宗阿
菊千代
右近
信休二男 1722-37 1737(29)
織田 信旧 従五位下
山城守
蘆月院
還巌紹阿
豊次郎
織部
信休三男 1737-83 1783(74)
織田 信憑 従四位下
出雲守
宝寿院
高巌宗徳
信富
万五郎
大学
織田信栄二男 1783-1827 1831(91)
織田 信守 従五位下
山城守
良心院
随巌紹転
長考
瀬之助
大学
信憑長男 1827-29 1840(69)
織田 信古 従五位下
近江守
周徳院
法巌紹性
長祥
義之助
豊次郎
織部
織田信応
(信旧三男)
長男
1829-42 1847(54)
織田 信貞 従五位下
出雲守
兼中院
到巌紹至
長保
瀬之助
大学
信守長男 1842-46 1846(44)
織田 信敬 従五位下
出雲守
賢性院
英巌紹雄
剛三郎 細川行芬三男 1847-53 1853(19)
織田 信民 従五位上
山城守
寛恒院
温巌紹良
舒丸 黒田長元四男 1854-65 1865(26)
織田 信親 柏原藩知事
(廃藩後)
主猟官
信成
英太郎
山崎治正二男 1865-71 1927(78)
1871廃藩置県
子爵


八上藩 → 篠山藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔前田家〕
前田 茂勝 従五位下
主膳正
コンスタンチノ
(=霊名)
彦四郎 前田玄以二男 1602-08 1621(40) 1602亀山城
(丹波)襲封
50,000石
同年八上城(丹波)
1608精神疾患
により改易
〔松平(松井)家〕
松平 康重 従五位下
周防守
康次
次郎
左近丞
松井康親長男 1608-19 1640(73) 石川康通女
徳永寿昌女
1601笠間城(常陸)
30,000石
1608八上城
50,000石
1608篠山に築城
1619岸和田城
(和泉)転封
〔松平(藤井)家〕
松平 信吉 従五位下
伊豆守
光照院
雲誉竜団宗沢
勘四郎
安房守
松平忠吉長男
松平信一養子
1619-20 1620(46) 信一女 1617高崎城(上野)
50,000石
1619篠山城
松平 忠国 従五位下
山城守
忠勝
千熊
勘四郎
信吉長男 1621-49 1659(63) 戸田氏銕女
1649明石城
(播磨)転封
〔松平(形原)家〕
松平 康信 従四位下
若狭守
大安院
徳誉別峯
又七郎 松平家信二男 1649-69 1682(83) 水野重仲女
酒井忠勝女
1640高槻城(摂津)
36,000石
1649篠山城
50,000石
松平 典信 従五位下
駿河守
忠岸院
松誉源英
又七郎
大和守
康信長男 1669-72 1672(44) 板倉重宗女
松平 信利 従五位下
主膳正
浄光院
法誉源受
又七郎 典信二男 1673-76 1676(18)
松平 信庸 従四位下
侍従
紀伊守
亮清院
功誉乾英
政信
信慈
九十郎
豊前守
典信三男 1677-1717 1717(52)
(酒井忠清女)

(松平利明女)
老中
松平 信岑 従五位下
紀伊守
九十郎
又七郎
佐渡守
信庸長男 1717-48 1763(68) 内藤義孝女
内藤義英女
内藤清枚女

1748亀山城
(丹波)転封
寺社奉行
〔青山家〕
青山 忠朝 従四位下
因幡守
隆興院
真空紹観
幸堅
忠知
七三郎
刑部
伯耆守
青山幸督二男
青山俊春養子
1748-60 1760(53) 榊原政邦女 1730亀山城
(丹波)襲封
50,000石
1748篠山城
大坂城代
青山 忠高 従五位下
下野守
徳峯院
孤隣有斎
正幸
秀五郎
(致仕後)
左兵衛佐
青山幸秀七男 1760-81 1816(83) 戸田忠余女
青山 忠講 従五位下
伯耆守
岱岳院
智観紹勇
春橘 忠高二男 1781-85 1785(21)
青山 忠裕 従四位下
侍従
下野守
見竜院
雲岫宗奐
久之助
(致仕後)
雲岫斎
忠高三男 1785-1835 1836(69) 土井利里女
1827加増
60,000石
老中
青山 忠良 従四位下
侍従
下野守
大量院
俊峯良英

因幡守
忠裕五男 1835-62 1864(58) 久子
(内藤政峻女)
老中
青山 忠敏 篠山藩知事 鐘之助
因幡守
左京大夫
忠良二男 1862-71 1873(40)
(牧野節成女)

1871廃藩置県
奏者番
弟・忠誠の
とき子爵


尼崎藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔建部家〕
建部 寿徳 内匠頭 宗清 与八郎
高光
秀栄
未詳 (?-1607) 1607(71) 山村某の女 尼崎(摂津)郡代
(就任年不明)
建部 光重 従五位下
内匠頭
宗成 弥作 寿徳長男 (1607-10) 1610(33) 有馬豊氏養女
池田輝政幼女
建部 政長 内匠 三十郎 光重三男 1610-17 1672(70) 酒井忠勝女
1615尼崎城主
10,000石
1617林田
(播磨)転封
〔戸田家〕
戸田 氏銕 従四位下
左門
重氏
新二郎
采女正
戸田一西長男 1617-35 1655(80) 松平康長女 1602膳所城
(近江)襲封
30,000石
1617尼崎城
50,000石
1635大垣城
(美濃)転封
〔青山家〕
青山 幸成 従五位下
大蔵少輔
梅窓院
香誉浄薫
石之助
藤蔵
雅楽助
青山忠成四男 1635-43 1643(58) 小笠原信之女 1619新封
常陸国内
13,000石
1623加増
16,000石
1633掛川城(遠江)
26,000石
1634加増
33,000石
1635尼崎城
50,000石
書院番頭
青山 幸利 従五位下
大膳亮
成覚院
一法道山
石之助 幸成長男 1643-84 1684(69) 加藤明成女
1643分知
48,000石
奏者番
青山 幸実 従五位下
大蔵少輔
涼巌院
耀誉徹秀
光山
虎助 幸利長男 (廃嫡) 1705(68) 井上正利女
青山 幸督 従五位下
播磨守
泰源院
光鑑雲英
幸明
石之助
藤七
幸実長男 1684-1710 1710(46) 南部行信女 寺社奉行
青山 幸秀 従五位下
大膳亮
幸侶
成英
藤次郎
幸督長男 1710-11 1744(49) 本多康慶女
1711飯山城
(信濃)転封
〔松平(桜井)家〕
松平 忠喬 従四位下
遠江守
霊台院
仁誉興徳
道融
倶武
勝千代
与七郎
(致仕後)
石見守
松平忠継二男
松平忠倶
(祖父)継嗣
1711-51 1756(75) 戸田忠真女 1696飯山城
(信濃)襲封
40,000石
1706掛川城(遠江)
1711尼崎城
松平 忠名 従五位下
遠江守
徳雲院
寛誉仁岳
道樹
忠貞
亀三郎
与七郎
兵庫頭
忠喬二男 1751-66 1766(53) 宗義誠女
松平 忠告 従五位下
遠江守
泰安院
享誉道長
忠昆
戌千代
与一
大膳亮
忠名三男 1767-1805 1805(64)
(松平光雄女)
松平 忠宝 従五位下
遠江守
高尚院
幹誉道悦
銕丸
銕之丞
与一
大膳亮
忠告二男 1806-13 1829(60) 八百子
(土屋篤直女)
松平 忠誨 従五位下
遠江守
尚徳院
保誉道俊
田鶴千代
与一
忠宝二男 1813-29 1829(27) イサ
(青山忠裕女)
松平 忠栄 従五位下
遠江守
豊安院
徳誉道扶
千勝
主水
与次郎
忠告九男 1829-61 1869(66) 敏子
(小笠原忠固女)
絢子
(松平宗発女)
桜井 忠興 尼崎藩知事 善之助
与七郎
遠江守
兵庫頭
忠栄七男 1861-71 1895(48) 茅子
(戸田光則女)
きん
(小笠原忠幹女)

1871廃藩置県
1868桜井
姓に改称


山崎藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔池田(石見守)家〕
池田 輝澄 従四位下
侍従
石見守
松千代
左近
池田輝政四男 1615-40 1662(59) 1615新封、山崎城
(播磨)38,000石
1631加増63,000石
1640内訌改易
鹿野(因幡)で
堪忍分給付
公称松平
〔松平(松井)家〕
松平 康映 従五位下
周防守
松千代丸
淡路守
松平康重二男 1640-49 1674(60) 1640岸和田城(和泉)
襲封50,400石
同年山崎城
1649浜田城(石見)転封
〔池田(備後守)家〕
池田 恒元 従五位下
備後守
盛徳院
鉄巌玄心
三五郎 池田利隆二男 1649-71 1671(61) 1648岡山藩(備前)
池田家より分家
児島(備前)20,000石
1649山崎30,000石
公称松平
池田 政周 従五位下
豊前守
智光院
義峯崇俊
政元
鍋之助
兵部
恒元長男 1671-77 1677(22) 池田姓
池田 恒行 数馬 幻覚妙漚 二郎 池田綱政二男 1677-78 1678(7)
1678無嗣絶家
〔本多家〕
本多 忠英 従五位下
肥後守
霊雲院
乾山元亨
政貞
才兵衛
肥前守
本多政勝五男
本多政信養子
1679-1718 1718(72) 1662郡山領内(大和)
襲封10,000石
1679山崎(播磨)
大番頭
本多 忠方 従五位下
肥後守
深高院
勇誉真哲
平七郎
監物
忠英二男 1718-31 1731(25)
本多 忠辰 従五位下
肥前守
諦源院
融誉円巌
利道
政成
八十八
才兵衛
忠英三男 1731-50 1750(40)
本多 忠堯 従五位下
大和守
広善院
定誉宗厳
了演
権次郎 忠辰長男 1750-61 1761(25)
本多 忠可 従五位下
肥後守
詔陽院
明誉雲峰
宗関
久弥
監物
有馬孝純二男 1761-94 1794(54) 大番頭
本多 忠居 従五位下
大和守
憲隆院
信誉至誠
忠道
権次郎
監物
忠可長男 1795-1812 1819(49)
本多 忠敬 従五位下
肥後守
敬篤院
譲誉和順
道栄
富之丞
寿斎
忠居長男 1812-34 1850(58)
本多 忠鄰 肥後守 貞之丞
肥前守
大和守
忠居四男 1834-69 1874(64)
本多 忠明 山崎藩知事 鑑三郎
肥前守
忠鄰長男 1869-71 1901(69)
1871廃藩置県
息子・貞吉
のとき子爵


赤穂藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔池田家〕
池田 政綱 従四位下
右京大夫
雲竜院
涼岫蔭公
岩松 池田輝政五男 1615-31 1631(26) 1615岡山藩
(備前)忠継の
遺領より分家
赤穂城(播磨)
35,000石
1631無嗣
公称松平
池田 輝興 従四位下
右近大夫
少林院
松巌英秀
古七郎 池田輝政六男 1631-45 1647(37)
(黒田長政女)
1615兄忠継の
遺領より分家
平福城(播磨)
25,000石
1631赤穂城
35,000石
1645精神障害
のため改易
公称松平
〔浅野家〕
浅野 長直 従五位下
内匠頭
久岳院
湖山常清
長綱
又一郎
浅野長重長男 1645-71 1672(63) 丹羽長重女 1632笠間城
(常陸)襲封
53,500石
1645赤穂城
浅野 長友 従五位下
采女正
景永院
心ー異即
又一郎 長直二男 1671-75 1675(33) 波知
(内藤忠政女)

1671分知
50,000石
浅野 長矩 従五位下
内匠頭
冷光院
吹毛玄利
又一郎 長友長男 1675-1701 1701(35) 阿久里
(浅野長治女)

1701刃傷賜死
改易
〔永井家〕
永井 直敬 従五位下
伊豆守
尚富
大学
伊賀守
永井尚庸長男 1702-06 1711(48) 松平典信女
永井直右女
1687烏山城(下野)
30,000石
1702赤穂城
33,000石
1706飯山城
(信濃)転封
若年寄
〔森家〕
森 長直 従五位下
和泉守
鉄性院
一峯浄空
亀之助
帯刀
森長継八男 1706-22 1722(51) 堀親貞女
道(鯰江某女)
1698西江原
(備中)襲封
20,000石
1706赤穂城
森 長孝 従五位下
志摩守
大智院
諦巌道勝
九一郎
左膳
帯刀
森三隆長男
(長継外孫)
1722-23 1723(30) 幾(長直女)
森 長生 従五位下
越中守
凌雲院
奇外道光
松太郎
左門
各務利直長男 1723-31 1731(34) 浅野綱長女
森 政房 従五位下
伊勢守
大観院
円覚浄智
虎之助
靱負
各務利直六男 1731-46 1746(37)
森 忠洪 従五位下
和泉守
大盛院
以徳善隣
可保
五郎作
秋香亭傘路
森正典男 1747-69 1776(49) 井上正之女
森 忠興 従五位下
山城守
宗徳院
忠巌義興
豊之助
(致仕後)
出雲守
忠洪長男 1769-80 1784(33)
(松平武元女)
森 忠賛 従五位下
右兵衛佐
梅竜院
覚源宗真

伊予守
大内記
沾華
忠洪三男 1780-1801 1837(80)
(中川久貞女)
森 忠哲 従五位下
和泉守
乾徳院
雲外義竜
五郎作
右近
忠賛四男 1801-07 1807(20)
森 忠敬 従五位下
肥後守
法性院
禅岳悟空
可睦
胆之進
美作守
越中守
忠賛七男 1807-24 1824(31)
(酒井忠実女)
森 忠貫 勝蔵 顕良院
鶴山伯一
忠敬二男 1824-27 1827(12) (夭折のため
内密に忠徳が
すり替わる)
森 忠徳 越中守 銓道丸
信濃守
右兵衛佐
忠敬四男 1827-62 1881(64)
(小笠原長昌女)

(酒井忠嗣女)
(表向きは
忠貫と
同一人物)
森 忠典 美作守 遊亀丸 忠徳三男 1862-68 1882(36)
森 忠儀 赤穂藩知事 扇松丸
越後守
忠徳五男 1868-71 1885(36) 米子
(松平斉韶女)

1871廃藩置県
子爵


新宮藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
池田 重利 越前守 慈照院
義山宗徳
源十郎
按察使
上野介
下間頼竜長男 1617-31 1631(46) 1615新封
川辺・闕二郡内
(摂津)10,000石
1617新宮(播磨)
池田 重政 内蔵頭 本住院
涼岩周清
勝吉 重利長男 1631-51 1651(49)
池田 薫彰 従五位下
越前守
梅岳院
覚源英徹
新吉
右京
重政二男 1652-63 1663(31)
池田 邦照 又八郎 春叢院
仁沢元厚
薫彰長男 1663-70 1670(13)
1670無嗣
弟・重教が揖東郡内
(播磨)3,000石


林田藩=建部家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
建部 政長 従五位下
丹波守
自得院
全斎性円
三十郎
内匠
建部光重三男 1617-67 1672(70) 1615新封、川辺郡内
(摂津)10,000石
1617林田(播磨)
建部 光政 従五位下
丹波守
要津院
雪関一透
政明
織部
政長三男 1667-69 1669(32)
建部 政宇 従五位下
内匠頭
松巌院
仁渓了義
政吉
政信
十三郎
主水
政長五男 1670-1715 1715(69) 寺社奉行
建部 政周 従五位下
丹波守
蓬仙院
泰巌勝隠
庄九郎
又右衛門
主計
政宇二男 1715-32 1757(84)
建部 政民 従五位下
丹波守
顕篤院
徴則義信
政就
粂之助
内膳
(致仕後)
静山
政周長男 1732-62 1779(82)
建部 長教 従五位下
近江守
寛量院
大達宗仁
庄九郎
内膳
政民長男 1762-64 1764(41)
建部 政賢 従五位下
内匠頭
仁岳院
徳翁宗隣
留之助
季正
錦眺
政民四男 1764-1812 1818(72)
建部 政醇 内匠頭 聖岡 鶴太郎 政賢三男 1812-49 1875(81)
建部 政和 従五位下
内匠頭
三之助 政醇男 1849-63 1863(31) 大番頭
建部 政世 林田藩知事 三二郎 政醇男 1863-71 1877(24)
1871廃藩置県


小野藩=一柳家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
一柳 直家 従五位下
美作守
自性院
俊林宗逸
禅門 一柳直盛二男 1636-42 1642(44) 1636伊予西条藩
一柳家より分家
加東郡内(播磨)
28,600石
1637小野(播磨)
1642無嗣
一柳 直次 宇右衛門 円智院
礼翁宗正
小出吉親二男 1643-58 1658(36) 1642継嗣
10,000石
一柳 末礼 従五位下
土佐守
円照院
禅翁銕心
直好
直孝
末朝
直次長男
(直家外孫)
1659-1712 1712(64) 側衆
一柳 直昌 縫殿 智光院
宗仁日信
伊右衛門 直次二男
(直家外孫)
(早世) 1701(45)
一柳 末昆 従五位下
土佐守
円乗院
心翁道肝
民部
対馬守
直昌長男 1712-37 1737(39) 駿河加番
一柳 末栄 従五位下
土佐守
常証院
真叟義淳
隼人
(致仕後)
対馬守
左京亮
末昆長男 1737-79 1799(75) 駿河加番
一柳 末英 従五位下
土佐守
要津院
正峰宗玄
隼人 末栄長男 1779-1804 1810(53) 駿河加番
一柳 末昭 従五位下
土佐守
嶺松院
雲巌宗岫
鈘右衛門
隼人
末英二男 1804-12 1812(23)
一柳 末周 従五位下
対馬守
義雲院
徳叟元良
英同
鑁三郎
末英三男 1812-31 1852(62)
一柳 末延 従五位下
土佐守
見性院
禅林貞定
鑁三郎 末周長男 1831-55 1855(42)
一柳 末彦 土佐守 銓之丞
対馬守
末延長男 1855-63 1881(39)
一柳 末徳 小野藩知事 包五郎 九鬼隆都五男 1863-71 1922(73)
1871廃藩置県
子爵
貴族院議員


福本藩=池田家
(因幡鳥取支藩)

池田政直(従五位下・能登守。因幡鹿野藩主池田輝澄長男。1662播磨福本10,000石)⇒政武(分知により7,000石)−政森−喜以(従五位下・伊勢守)⇒喜生(従五位下・但馬守)⇒輝名(早世)−喜長−喜通(1868高直し、および鳥取藩よりの蔵米を加増、計10,573石)−徳潤(福本藩知事。1870鳥取藩に合併。廃藩後、浅草区長・男爵)


三日月藩=森家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
森 長俊 従五位下
対馬守
長俊院
快翁日好
松之助
対馬
森長継四男 1697-1715 1735(87) 1676津山藩森家より
分家、勝北郡内(美作)
15,000石
1697三日月(播磨)
森 長記 従五位下
安芸守
長運院
豊山日栄
六松
宮内
長俊長男 1715-39 1767(81)
森 俊春 従五位下
対馬守
俊晴院
智道日覚
勝五郎
(致仕後)
安芸守
佐渡守
長記二男 1739-74 1806(81)
森 俊韶 従五位下
河内守
俊韶院
勇道日義
達五郎
対馬守
俊春長男 1774-93 1797(52)
森 快温 従五位下
下野守
快温院
鷲峯宗雲
長従
杢之丞
浅野重晟三男 1793-1801 1801(33)
森 長義 従五位下
河内守
長義院
棲鶴日娯
芝二郎
(致仕後)
伯耆守
伊予守
関長誠二男 1801-09 1837(51)
森 長篤 従五位下
対馬守
長篤院
鶴林日山
猪松
内記
森忠賛十一男 1809-16 1816(20)
森 長国 従五位下
佐渡守
長国院
寿山日行
芝二郎 長義長男 1816-48 1857(48)
森 俊滋 三日月藩知事 松之助
伊豆守
対馬守
長国二男 1848-71 1879(47)
1871廃藩置県
息子・長祥
のとき子爵


安志藩=小笠原家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
小笠原 長興 喜三郎 謙光院
清隠紹貞
(致仕後)
純覚
小笠原長円二男
小笠原長邕継嗣
1716-30 1786(75) 1716中津藩
小笠原家継嗣
安志(播磨)
10,000石
小笠原 長逵 従五位下
信濃守
景雲院
天寧宗祐
ハ次郎 小笠原忠基二男 1730-70 1770(58)
小笠原 長為 従五位下
信濃守
明鑑院
心岳宗印
惣次郎 長逵二男
(長興の甥)
1770-82 1782(38)
小笠原 長禎 従五位下
信濃守
明徳院
定恵宗円
惣次郎
豊松丸
(致仕後)
甲斐守
兵庫頭
長為長男 1782-1823 1825(45)
小笠原 長武 従五位下
信濃守
通源院
天質宗光
豊光丸 長禎長男 1823-39 1839(31)
小笠原 貞幹 従五位下
信濃守
棟幹
鋭吉
兵部少輔
長武二男 1839-60
(豊前小倉藩主継承
=小笠原忠幹)
1865(39)
小笠原 貞孚 安志藩知事 幸松丸
信濃守
貞幹長男 1860-71 1905(56)
1871廃藩置県
子爵


三草藩=丹羽家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
丹羽 薫氏 従五位下
和泉守
活性院
英山源機
倚氏
猪之助
右近
式部少輔
丹羽氏右長男
丹羽氏音養子
1742-57 1757(63) 1705高柳(越後)
襲封10,000石
1739河内・美作二国内
1742三草(播磨)
大坂定番
丹羽 氏栄 従五位下
式部少輔
大通院
智勝蔵海
郡氏
勘助
長門守
越中守
和泉守
薫氏長男 1757-71 1771(56) 大坂定番
丹羽 氏福 従五位下
長門守
天覚院
嶺月松山
勝道
亀五郎
勘助
空閑斎
巨勢利永
(薫氏三男)
三男
1771-96 1843(82) 大番頭
丹羽 氏昭 従五位下
長門守
天徳院
松岳現竜
勘助
式部少輔
和泉守
氏福長男 1796-1827 1827(45) 奏者番
丹羽 氏賢 従五位下
若狭守
天応院
明艶英心
氏啓
勘助
長門守
氏賢長男 1827-53 1854(44)
丹羽 氏中 三草藩知事 酉之助
長門守
丹羽氏謙三男 1853-71 1884(54)
1871廃藩置県
大番頭
息子・氏厚
のとき子爵



(2008.05.28up/2008.10.05enlarge)


史料好きの倉庫へ戻る