愛知県(尾三)の主要大名


   愛知県は古く、額田・三河・尾張の国造が支配していましたが、大化の改新で三河国・尾張国となりました。『延喜式』では三河は8郡、尾張は8郡。平安朝期には三河は伊勢神宮の影響下にあり、尾張は熱田大宮司の勢力圏でしたが、吉良荘(九条家)・富田荘(円覚寺)などの荘園が多く存在しました。鎌倉期の守護は、三河ははじめ安達家、のち足利家、尾張は小野・中条家、末期に北条一門の名越家でした。南北朝期・室町期には、三河は吉良・今川・仁木・一色・細川などの足利一門の根拠地であり、尾張は守護が中条家から頻繁に交替、やがて斯波家に定着しました。戦国期に入ると吉良家や斯波家の勢力が後退、三河の松平家(一時、今川家の支配)、尾張の織田家が台頭します。1560年の桶狭間の戦を契機に、尾張の織田信長、三河の徳川(←松平)家康がそれぞれ領国を形成しました。豊臣秀吉は1590年に家康を関東へ移封し、駿遠三への移転を拒んだ織田信雄を廃し、三河・尾張に中小大名を配置しました。家康は関が原で勝利すると再び三河に徳川系(譜代)大名を配し、尾張には息子の松平忠吉、のち徳川義直を封じました。江戸中期以降は、三河に吉田藩(大河内松平家)・西尾藩(大給松平家)・岡崎藩(本多家)など10藩が置かれ、幕領や旗本領も混在、尾張は尾張藩(徳川家)が一国を統治しました。1871年の廃藩置県により、三河(尾張知多郡を含む)は額田県、尾張は名古屋県となり、翌年、名古屋県は愛知県と改名、同年中に額田県を合併して、現在の県域が確定しました。

 尾張守護職   三河守護職   中条家   吉良家   斯波家   織田家   松平家   鈴木家   菅沼家   水野家   丹羽(岩崎)家   牧野家   佐治家   生駒家   戸田家   三宅家→田原藩   吉田藩   岡崎藩   清洲藩   犬山藩   深溝藩→中島藩   西尾藩   新城藩   尾張藩=徳川家   寺部領主・渡辺家   大高領主・志水家   刈谷藩   挙母藩   奥殿藩   畑ヶ村藩(大垣新田藩)   西大平藩=大岡家   西端藩=本多家   半原藩=安部家   重原藩=板倉家 


尾張守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
中条 秀長 大夫判官 1336-38?
高 師泰 越後守 1339前-40後
土岐 頼康 刑部少輔・右馬権頭・大膳大夫 善忠 1342後-87
土岐 康行 大膳大夫 1387-88
土岐 満貞 伊予守 1388-91後
畠山 深秋 伊予守 1392頃
今川 仲秋 右衛門佐・讃岐守 仲高 1393-98
畠山 基国 右衛門佐 徳元 1398-99後
(以後は斯波家を参照)


三河守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
高 師兼 五郎兵衛尉 1337前-38後
南 宗継 遠江守 1343頃
高 師兼 尾張守・刑部大輔 1345頃
仁木 義長 越後守・右京大夫 1351前-1360
新田 義高 兵庫頭・左衛門佐 1360-73後
一色 範光 修理大夫 信伝 1379-88
一色 詮範 左京大夫 信将 1388-1406
一色 満範 修理大夫 道範 1406-09
一色 義貫(義範) 左京大夫・修理大夫 1409-40
細川 持常 讃岐守 1440-49
細川 成之 兵部少輔・讃岐守 道空 1449-78 1467以後は東幕府
一色 某 1476前-78後 西幕府


中条家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
中条 家長 従五位下
出羽守
藤次
左衛門尉
右馬允
義勝房成尋男
八田知家猶子
?-1236? 1236(73) 西加茂郡高橋荘(三河)
尾張国内 ほか
尾張守護
中条 時泰 越前守 家長男
中条 家平 従五位下
出羽守
二郎
左衛門尉
時泰男 1236?-40後 尾張守護
中条 時家 左衛門尉 家平男 1251/2頃
中条 頼平 従五位下
出羽守
藤次左衛門尉 家平男 ?-1277後 二階堂行章女 尾張守護
中条 秀家 五郎左衛門尉 山城守? 頼平男? 1309頃?
中条 景長 従五位下
出羽守
二郎左衛門尉 頼平男 ?-1335? 1290頃?
尾張守護
中条 秀長 従五位下
備前守
大夫判官 秀家男?
(頼平男?)
1335?-58 1336-38?
尾張守護
中条 長秀 従五位下
兵庫頭
長興寺
秋峯元威
刑部少輔 景長二男 1384 評定衆
1365前-80後
伊賀守護
中条 秀孝 判官 本覚? 長秀男 1358-?
中条 詮秀 伊豆守 亀祥院
祐詮
左衛門尉 秀孝男 1432?
中条 満平 刑部大輔 左衛門尉? 詮秀二男 ?-1458? 御供衆
中条 国与 与三郎? 満平男? 1458?-?
中条 政秀 出羽守 小三郎
備前守
国与男? 1486前-90後 評定衆
中条 秀章 政秀男? 1493頃
(途中未詳)
中条 常隆 出羽守 秀章後裔 ?-1561
1561失領


吉良家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
吉良 長氏 従四位下
上総介
新御堂殿
長氏公
太郎
左衛門尉
足利義氏長男 1290(80) 幡豆郡吉良荘西条
(三河)
吉良 満氏 従五位下
上総介
自省公 三郎
左衛門尉
長氏長男 1320?
吉良 貞義 従四位下
左京亮
実相寺
敏蒙省観
弥太郎
式部丞
上総介
満氏長男 1284後-?
吉良 満義 正三位
左兵衛督
寂光寺
松巌省猷
三郎
左京大夫
中務大輔
貞義長男 1356
吉良 満貞 従四位下
治部大輔
道興寺
中宝省堅
三郎
左京大夫
左兵衛佐
満義長男 ?-1384 1384 渋川義行女 引付頭人
吉良 俊氏 従四位下
左兵衛佐
竜門寺
宝山常珍
三郎 満貞長男 1384-1419後 引付頭人
吉良 義尚 従四位下
左兵衛佐
正法院
義山常重
三郎
治部大輔
俊氏長男 1419後-53後 1467(54)
吉良 義真 従五位下
左兵衛佐
拈花院
道山正弘
三郎
治部少輔
俊氏三男 1453後-81 1481 細川持賢女
吉良 義信 従五位下
治部大輔
常楽院
跋山棟公
三郎
左兵衛佐
義真男 1481-1516
吉良 義元 左兵衛佐 少林院
月巌源光
三郎
治部少輔
義信男 (早世)
吉良 義堯 左兵衛佐 乾福院
通山是玄
珍王丸
三郎
義元男 1516-?
吉良 義郷 左兵衛佐 宝珠院
奇山敏勝
三郎 義堯長男 1537頃?
吉良 義安
(下段参照)
吉良 義昭 左兵衛佐 義堯三男 ?-1563
1563没落
(東条吉良家)
吉良 尊義 中務大輔 霊源寺 義尊
義実
満義三男 1346後-? 吉良荘東条
(三河)
吉良 朝氏 右兵衛督 光栄寺 中務大輔 尊義男 1428
吉良 持長 長栄寺 朝氏男 ?-1441後
吉良 持助 功徳寺 持長男 1458前-?
吉良 義藤 亀蔵寺 持助男 1465前-?
吉良 義春 右京亮 善会寺
青巌顕松
甚太郎 松平長親男 (後見人?)
吉良 持清 中務大輔 妙恵寺 左京大夫
左兵衛佐
義藤男 1532
吉良 持広 左兵衛佐 華岳寺
聖山諦公
持清男 ?-1539 1539 松平信忠女
吉良 義安 上野介 花蔵寺
円山成公
三郎 義堯二男 1539-68 1568 松平清康女
1563西条吉良家を
併せ領す
吉良 義定 上野介 長松寺
興山冲公
三郎 義安長男 1568-? 1627(64) 今川氏真女
吉良 義弥 従四位下
左少将
上野介
後花蔵寺
法山猷公
義助
民部
左兵衛督
義定長男 ?-1643 1643(58) 今川範以女
1600吉良領安堵
3,000石
高家
吉良 義冬 従四位上
左少将
若狭守
大雄寺
要山玄公
左京 義弥長男 1643-68 1668(&2) 酒井忠吉女 1643前封を加増
4,000石
高家
吉良 義央 従四位上
左少将
上野介
霊性寺
実山相公
三郎
左近
義冬長男 1668-1701 1702(62)
(上杉定勝女)
高家
吉良 義周 左兵衛 室灯院
岱岳徹宗
春千代 上杉綱憲
(義央長男)
二男
1701-02 1706(21)
1702不取締に
より改易


斯波家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
斯波 家氏 従四位下
尾張守
蓮阿 太郎
中務権大輔
左衛門大尉
足利泰氏長男 1241頃-65後 平為時女 紫波郡(陸奥)
斯波 宗家 従五位下
左近将監
尾張孫三郎 家氏三男 平時継女
斯波 宗氏 尾張又三郎 家貞 宗氏長男 長井時秀女
斯波 高経 正四位下
修理大夫
霊源院
道朝日峯
千鶴丸
孫三郎
尾張守
右馬頭
宗氏長男 1323前-67 1367(63)
越前国内
1336-50
1351-54
1356-66
越前守護
1340-41
若狭守護
斯波 義将 正四位下
右衛門督
法苑寺
道将雪渓
治部大輔
左衛門佐
高経四男 1367-1410 1410(61) 吉良満貞女 管領
1379-96後
越前守護
1363前-67
1368-69
越中守護
1387-99
信濃守護
斯波 義教 正三位
左兵衛督
興徳寺
道孝大純
義孝
義重
治部大輔
左衛門佐
義将長男 1410-18 1418(48)
越前・尾張
国内等
管領
1391-?
加賀守護
1398前-1418
越前守護
1400前-18
尾張守護
1401-02
信濃守護
1405前-18
遠江守護
斯波 義淳 従三位
左兵衛佐
心照寺
道忠淑良
治部大輔 義教長男 1418-33 1433(37) 管領
越前・尾張・
遠江守護
斯波 義郷 従五位下
治部大輔
宝泉院
道慶祥岩
義教二男 1433-36 1436(27) 越前・尾張・
遠江守護
斯波 義健 従五位下
治部大輔
洞仙院
道寿永源
千代徳丸 義郷長男 1436-52 1452(18) 越前・尾張・
遠江守護
斯波 義敏 従三位
左兵衛督
即現院
深叟道海
左兵衛佐 大野持種
(高経曽孫)
長男
1452-59 越前・尾張・
遠江守護
斯波 義寛 従四位下
左兵衛佐
正観院
道仙竺渓
義良
松王丸
治部大輔
義敏長男 1459-61 一色義直女 越前・尾張・
遠江守護
斯波 義廉 従四位下
左兵衛佐
源興 治部大輔 渋川義鏡
(義将外曽孫)
の男
1461-66 山名持豊女 越前・尾張・
遠江守護
斯波 義敏
(再承)
1466 1508(72) 越前・尾張・
遠江守護
斯波 義廉
(再承)
1466-68 管領
越前・尾張・
遠江守護
1468以降も
西幕府に所属
して対立
斯波 義寛
(再承)
1468-1501後 1513(57)
1471以降は
尾張国内のみ
尾張・遠江守護
1468-71
越前守護
斯波 義達 治部大輔 行業院
一玄安心
義淳
義逵?
義寛長男 1510前-17? 1521 尾張守護
1515まで
遠江守護
斯波 義統 治部大輔 徳照院
道鑑天与
義元
義遠
左兵衛佐
義達長男 1517?-54 1554(42) 石橋某の女 尾張守護
斯波 義銀 従五位下
治部大輔
衛陽院
道蘊龐山
岩竜丸
義親
(没落後)
三松軒
義統長男 1554-61 1600(61)
1561失領
没落後、
津川義近と称し
豊臣家臣


織田家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
織田 親真 権大夫 覚性 三郎 斎部親澄男 1260(52) 丹生郡織田(越前)
織田 親基 権太郎 親真男
(織田常松家)
織田 親行 孫太郎 親基男 蒲生郡津田(近江)
織田 行広 太郎兵衛尉 親行男
織田 末広 太郎兵衛尉 三郎 行広男
織田 教広 次郎左衛門尉 信昌 織田常昌男 1395(61)
織田 教信 伊勢守 常松 将広
帯刀左衛門尉
教広男 1428/9 尾張守護代
織田 淳広 勘解由左衛門尉 元阿 教長
朝長
教信男 1431前-41後 尾張守護代
織田 郷広 伊勢守 又二郎
兵庫助
教信男 1441後-51 1451
下津城(尾張)
尾張守護代
織田 敏広 伊勢守 久広
与二郎
兵庫助
郷広男 1451-81 1481
1479岩倉城(尾張)
尾張守護代
織田 寛広 大和守 千代夜叉丸
与二郎
良広
敏広男 1481-1504後 斎藤利国養女
下津城
後、退去
尾張上四郡
守護代
(織田常竹家→清須織田家)
織田 基行 孫次郎 親基男 越前国内
織田 基実 三郎右衛門尉 基行男
織田 常昌 二郎三郎 道意 基実男 1364(69) 尾張国内
織田 常勝 帯刀左衛門尉 弾正忠 常昌男 1367
織田 常任 出雲守 常竹 左京亮
大和守
常勝男 中野能登守女 清須城(尾張)
織田 勝久 弾正左衛門尉 小三郎 常任男 朝倉貞景女
織田 久長 大和守 常祐 三郎
弾正左衛門尉
勝久男 1481 朝倉教景女
犬山城(尾張)
織田 敏定 伊勢守 蓮光院
常英
三郎
大和守
久長男 1476前-95 1495
1480清須城(尾張)
尾張下四郡
守護代
織田 寛定 近江守 五郎
丹波守
敏定二男 1495 1495 石丸利光女 尾張下四郡
守護代
織田 寛村 大和守 常巨 六郎 敏定三男 1495-1503頃 尾張下四郡
守護代
織田 達定 大和守 寛定男? 1503頃-13 1513 尾張下四郡
守護代
織田 達勝 大和守 信武 寛定男?
(敏信男?)
1513-? 尾張下四郡
守護代
織田 信友 大和守 広信
信豊
彦五郎
織田達広
(敏信男)
の男
?-1555 1555
1555滅亡
尾張下四郡
守護代
(岩倉織田家)
織田 敏信 伊勢守 竜潭寺
清巌常世
(常也?)
左馬助
備後守
大和守?
敏定長男 1495前-1517? 1517? 岩倉城 尾張上四郡
守護代
織田 信安 伊勢守 松岳院
大渓玉甫
常永
三郎
七兵衛尉
敏信男 1517?-58 1591? 織田信定女 尾張上四郡
守護代
織田 信賢 伊勢守 左兵衛 信安長男 1558-59
1559追放
(織田弾正忠家)
織田 良信 弾正忠 西巌 弾正左衛門
備後守
織田敏貞
(勝久男)
の男?
1482後 尾張国内
(以後は岐阜・安土
織田家
を参照)


松平家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
松平 信盛 太郎左衛門少尉 賀茂氏後裔 14C前半 加茂郡松平郷
(三河)
(泰親までの事績
には不明瞭な
部分が多い)
松平 信重 太郎左衛門少尉 三峰院
天外重林
在原某の男?
松平 親氏 太郎左衛門尉 芳樹院
俊山徳翁
信武 出自未詳 水(信重女)
松平 泰親 太郎左衛門尉 良祥院
秀岸祐金
親氏男 15C前半
松平 信広 太郎左衛門尉 実誉源心 竹若丸
三郎
泰親長男 1481(80)
松平 長勝 越前守 頓誉浄久 太郎左衛門 信広長男 1493 安祥松平被官
松平 勝茂 越前守 祐泉 太郎左衛門 長勝長男 1533 安祥松平被官
松平 信吉 隼人佑 天誉月秋 太郎左衛門 勝茂二男 1542 岡崎松平被官
松平 親長 隼人佐 深誉道心 太郎左衛門 信吉二男 1564 松平安房守女 岡崎松平被官
松平 由重 隼人佐 清誉浄林 太郎左衛門 親長二男 1603 徳川家臣
松平 尚栄 太郎左衛門 天岳院
観誉晴安
藤之助 由重長男 1590前-1645? 1654(84) 成瀬重正養女
1590失領
徳川領内に居住
1613松平郷復帰
210石
1614加増
440石
二男・重和以降
代々相続
交替寄合
(岩津松平家)
松平 信光 和泉守 崇岳院
月堂信光
左京亮 泰親二男 ?-1488? 1488(85?) 一色某の女 岩津城(三河)
松平 親長 修理亮 太郎 信光長男 1488?-?
子孫未詳
(子孫に至り
安祥松平家の
被官化する)
(安祥松平家)
松平 親忠 右京大夫 松安院
太胤西忠
二郎三郎
修理亮
信光三男 1501(71) 鈴木重勝女 安祥城(三河)
(以後は江戸幕府
徳川家
を参照)


鈴木家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
鈴木 重善 刑部左衛門尉 善阿弥 七郎
平内大夫
紀伊穂積氏族 14C前半? 加茂郡矢並郷(三河)
鈴木 重基 刑部丞 了応 七郎
左京進
重善男
鈴木 重晴 三郎 了久 重基男?
鈴木 重宣 左京進 浄久 重晴男?
鈴木 重政 次郎 清久 重宣男?
鈴木 重則 次郎 浄吟 重範? 重政男?
真弓山城を築く
鈴木 重員 喜三郎 浄雲 重則男? (ここまで代数に
錯誤あるか?)
鈴木 重勝 大和守 浄永 重員男 15C中葉
鈴木 重就 左京進 泰叟 重勝男
(酒呑鈴木家)
鈴木 重時 与六郎 浄本 重就男 16C前半 酒呑郷(三河)
鈴木 重興 帯刀 浄悦 重時男
鈴木 重信 次郎左衛門 浄頓 重雄 重興男 1574(71)
鈴木 重政 三郎左衛門 祐泉 重種 重信長男 ?-1559 1559(32) 徳川家臣
鈴木 重次 忠兵衛 澄心 重政長男 1559-1620 1628?(74)
1590関東へ移転?
1600加茂郡内
500石
徳川家臣
三男・重成が
700石となり
旗本として存続
(足助鈴木家)
鈴木 忠親 小次郎 重就男 16C前半 足助荘(三河)
鈴木 重政 雅楽助 道見 忠親男
鈴木 重直 越後守 泉孤 重政男 1584
1571失領
1573回復
徳川家臣
鈴木 信重 兵庫頭 英春 重直男 徳川家臣
鈴木 康重 伊賀守 万国 信重男
改易(年未詳)
徳川家臣
(寺部鈴木家)
鈴木 重辰 下野守 重基後裔 15C後半 1469後 寺部城(三河)
(途中未詳)
鈴木 重教 日向守 重辰後裔 1533頃
鈴木 重政 下野守 東雪 重教男 徳川家臣
鈴木 重次 彦三郎 宗巴 六左衛門 重政男 ?-1623 1623(76)
1590東金(上総)領内
徳川家臣
孫・重長が
400石となり
旗本として存続


菅沼家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
菅沼 資長 伊賀守 定直
小次郎
信濃守
美濃土岐一族? 15C中葉 額田郡菅沼郷(三河)
田峯城を築く
菅沼 定成 伊賀守 道聚 資長男 1475
(嶋田菅沼家)
菅沼 貞行 伊賀守 定成長男 嶋田城(三河)
菅沼 定家 伊賀守 貞行男
菅沼 定盛 伊賀守 定家男
菅沼 定勝 伊賀守 源長 久助 定盛男 1561頃
菅沼 三照 伊賀守 源英 久助
休也
定勝長男 ?-1614/5 1615(75)
1590関東へ移転?
1600結城秀康に
附属、越前国内
菅沼 定重 伊賀守 浄雲 半左衛門 三照二男 1614/5-22 1622
1622無嗣絶家
(田峯菅沼家)
菅沼 定信 刑部少輔 新三郎
信濃守
定成二男 田峯城
菅沼 定忠 大膳大夫 心月 新三郎 定信長男 1515頃 今川家被官
菅沼 定広 大膳亮 新三郎
筑後守
定忠長男 今川家被官
菅沼 定継 大膳亮 中岩宗林 新太郎 定広長男 ?-1556 1556 今川家被官
菅沼 定吉 刑部少輔 安養院
剣叟浄秀
定忠
小法師
定継長男 1561-82 1582
1582滅亡
徳川家被官
後、武田家被官
菅沼 定利 従五位下
小大膳
定吉長男
(定直=定広三男
=の男?)
1584-1602 1602 1584再興
伊那郡内(信濃)
1590吉井(上野)転封
徳川家臣
(野田菅沼家)
菅沼 定則 織部正 永昌院
不春玄休
竹千代
新八郎
定忠三男 ?-1544 1506富永館(三河)
1516野田城(三河)
今川家被官
一時、松平家被官
菅沼 定村 織部正 翰照院
慶岩道雲
竹千代
新八郎
定則長男 1544-56 1556(36) 今川家被官
菅沼 定盈 従五位下
織部正
竹千代
新八郎
定村長男 1556-? 1604(63)
1590阿保(上野)転封
今川家被官
後、徳川家臣


水野家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
水野 貞守 蔵人 寛祐院
玄室全通
九郎次郎
十郎左衛門
小河正房
(旧緒川領主)
後裔?
1487 知多郡緒川城(尾張)
碧海郡刈屋城(三河)
併有
水野 賢正 蔵人 祥雲院
宝幢賢勝
彦三郎
藤七郎
貞守男 1514
水野 清忠 下野守 大元院
一初全妙
信政
重政
蔵人
賢正男
水野 忠政 右衛門大夫 長江院
大渓堅雄
妙茂
牛息丸
藤七郎
下野守
清忠二男 ?-1543 1543 松平昌安女
大河内元綱養女
水野 信元 下野守 信元院
大英鑑光
忠次
藤七郎
四郎右衛門
忠政二男 1543-75 1575 松平信定女 1543緒川城のみ
1560緒川・刈屋両城
1575殺害、廃絶
織田家被官
水野 忠重 従五位下
和泉守
瑞源院
勇心賢忠
忠勝
藤十郎
惣兵衛
忠政九男 1580-1600 1600(60) 都筑吉豊女 1580再興、刈屋城
1590神戸城(伊勢)
40,000石
1595刈屋城
30,000石
織田家臣
後、徳川家臣
後、豊臣家臣
水野 勝成 従五位下
日向守
国松
藤十郎
六左衛門
忠重長男 1600-39 1651(88) 登久
(三村家親養女)

1615郡山城
(大和)転封
徳川家臣


牧野家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
牧野 成富 田蔵左衛門尉 春興 牧野成方
(讃岐田口氏族)
の男?
15C後半 宝飯郡牧野(三河)
牧野 成時 田三 月誉古白 成富男 ?-1506 1506
1493?一色城(三河)
1505今橋城(三河)
牧野 信成 田蔵 伝蔵 成時男 1506-29 1529
1529滅亡
(牧野出羽守家)
牧野 保成 出羽守 明誉信惣 田三郎 牧野成種
(成富従弟)
の男?
?-1553前 1529長山一色城(三河) 今川家被官
牧野 成元 出羽守 田三郎 保成男 1553前-63後
消息未詳
今川家被官
(牧野右馬允家)
牧野 氏勝 右馬允 成勝
民部丞
保成同族 ?-1536後 1529牛窪城(三河) 今川家被官
牧野 貞成 民部丞 月江常心 新二郎
右馬允
牧野成種男 1536後-62 1562
(一時失領)
今川家被官
牧野 成定 右馬允 養修院
教誉皎月
光輝
新次郎
民部丞
牧野氏成男 1562-66 1566(42) 今川家被官
後、徳川家被官
牧野 康成 従五位下
右馬允
貞成
新次郎
成定長男 1566-1609 1609(55) 酒井忠次女
1590大胡城(上野)転封
徳川家臣


丹羽(岩崎)家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
丹羽 氏従 和泉守 長松寺
竜沢道盛
一色家後裔
(良峰氏族?)
1497 愛知郡吹上城
(尾張)
丹羽 氏員 新助 悟室道参 氏従男 1518
本郷城(尾張)
丹羽 氏興 平左衛門 性菴道見 氏員男 1536
丹羽 氏清 若狭守 妙仙寺
珍岸道寿
氏興男 1559
1532後 岩崎城(尾張)
丹羽 氏識 右近大夫 永運院
清安道休
若狭守 氏清男 1551前-65 1565 松平家被官
後、織田家被官
丹羽 氏勝 右近大夫 玉樹院
雪庭道賢
勘四郎
源六郎
勘助
氏識長男 1565-80 1597
1580追放
織田家臣
丹羽 氏次 勘助 大翁院
大翁道用
六郎 氏次長男 1580-1601 1601(52) 1580継嗣、岩崎城
(一時、所領変転。未詳)
1595岩崎城
5,000石
1600伊保(三河)
10,000石
1582織田信雄家臣
1583徳川家臣
1584織田信雄家臣
1590豊臣秀次家臣
1595豊臣直臣
丹羽 氏信 勘助 氏重 氏信二男 1601-46 1646(57)
1638岩村城(美濃)転封
書院番頭


佐治家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
佐治 備中守 道忠 為綱?
上野介?
近江佐治一族 15C後半 知多郡大野城
(三河)
佐治 宗安 寿山 為実?
為勝?
駿河守
備中守の男
佐治 宗貞 駿河守 為頼
治郎左衛門
左馬允
対馬守?
駿河守の男
佐治 為貞 上野守(介?) 為平
八郎?
左馬助
宗貞男 ?-1560後
佐治 信方 八郎 為興 為貞男 1560後-74? 1574?(22?) 織田家被官
佐治 一成 与九郎 長徳院
快岩巨哉
信方男 1574?-85 1634(66)
1585失領
後、織田信包家臣
織田家臣


生駒家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
生駒 家広 左京進 大和生駒一族 15C末期 丹羽郡小折村(尾張)
生駒 豊政 加賀守 甚助 家広男 1523
生駒 家宗 蔵人 豊政男 1556
小折城を築く
織田家被官
生駒 家長 八右衛門 源庵常本 昌利
玄球
家宗長男 1556-90 1607
1590閑居
織田家臣
織田信雄家臣
生駒 利豊 従五位下
因幡守
覚海院
空山露月
宗直
長知
五郎八
隼人正
家長四男 1590-1647 1670(96) 1590継嗣 小折城
1,954石
1600加増
2,500石(後、城破却)
豊臣秀次家臣
福島家臣
松平忠吉家臣
徳川義直家臣
生駒利勝(利豊外孫)が小折3,000石(後代4,000石)を領知、尾張徳川家大寄合として代々存続。


戸田家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
戸田 宗光 弾正左衛門尉 長興寺
桂巌全久
孫四郎 戸田実光男? 1508 松平信光女 渥美郡田原城(三河)
戸田 憲光 弾正忠 孝心院
信渓全忠
神五郎
孫四郎
宗光長男 1513? 西郷政貞女
戸田 政光 左近大夫 三岑院
天翁全宗
孫四郎 憲光長男 松平家被官
戸田 康光 弾正少弼 奇秀院
花林全栄
孫四郎 政光長男 1547
1547滅亡
今川家被官
戸田 宜光 丹波守 高徳院
惟馨全香
甚五郎 康光二男 1547-? 1541二連木城(三河)
1547父の滅亡
後に継嗣
今川家被官
後、徳川家被官
戸田 重貞 主殿助 円通院
一源全心
宜光長男 ?-1564 1564 徳川家被官
戸田 忠重 弾正 瑞応院
如仲常慶
甚平 宜光二男 1564-67 1567 戸田吉光女 徳川家被官
戸田 康長 丹波守 虎千代
孫六郎
忠重長男 1567-1632 1632(71)
(久松俊勝女
徳川家康同母妹)

1590東方(武蔵)転封
1601白井城
(上野)転封
徳川家臣
(忠政系戸田家)
戸田 忠政 庄左衛門 政光二男 (所領未詳)
戸田 忠次 三郎右衛門 玄雄 忠政長男 ?-1597 1597(67) 1565渥美郡内
1571浜名(遠江)
1590下田(伊豆)
5,000石
徳川家臣
(以下同)
戸田 尊次 従五位下
土佐守
透関院
決山全勝
甚九郎
三郎右衛門
忠次二男 1597-1615 1615(51) 松平伊忠女
1601田原城
10,000石
戸田 忠能 従五位下
因幡守
道林寺
一機全通
甚九郎 尊次長男 1615-47 1647(62) 九鬼守隆女
戸田 忠昌 従五位下
伊賀守
忠治
主膳
戸田忠次
(尊次三男)
長男
1647-99 1699(68) 秋元富朝女
1664富岡城
(肥後)転封


三宅家 → 田原藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
1 三宅 伊賀守 出自未詳 1493頃 加茂郡伊保(西)城
(三河)
2 三宅 清貞 周防守 伊賀守の
継承者?
1531頃
1531広瀬(東)城(三河)
三宅 高貞 右衛門大夫 (清貞との
関係未詳)

1558失領
消息未詳
(梅坪→衣→田原藩主 三宅家)
3 三宅 師貞 隼人佐 師行? 清貞同族 1547(63) 梅坪城(三河)
4 三宅 政貞 藤左衛門 宗本 政貞 師貞男 1587(70) 鳥居忠吉女 徳川家被官
5 三宅 康貞 惣右衛門 霊巌院
源栄洞心
正貞長男 1558-1615 1615(72) 小笠原佐渡守女
1590瓶尻(武蔵)
5,000石
1604旧領復帰
衣(三河)に陣屋構築
10,000石
徳川家臣
6 三宅 康信 従五位下
越後守
法栄院
源心宗広
惣兵衛 康貞長男 1615-32 1632(70) 戸田一西女
1619亀山城
(伊勢)転封
12,000石
7 三宅 康盛 従五位下
大膳亮
清巌院
源室義曹
大膳 康信長男 1632-57 1657(58) 松子
(内藤政長女)

1636衣 転封
8 三宅 康勝 従五位下
土佐守
海巌院
源徹了淵
隼人
能登守
康盛長男 1658-87 1687(60) 松平正綱女
1664田原城
(三河)転封
9 三宅 康雄 従五位下
備前守
道巌院
源光俊明
康歓
六郎太郎
藤左衛門
摠右衛門
出羽守
能登守
康勝長男 1687-1726 1726(68) 松平近陣女 寺社奉行
10 三宅 康徳 従五位下
備後守
泰巌院
源恭良性
康利
勝之助
摠右衛門
能登守
康雄長男 1726-45 1753(71) 加藤明英女
11 三宅 康高 従五位下
備前守
寂巌院
源性了閑
康郷
康清
康明
藤太郎
摠右衛門
(致仕後)
吟雪庵
康徳長男 1745-55 1791(82) 松平忠喬女
松平信庸女
12 三宅 康之 従五位下
備後守
喝巌院
源覚円海
政道
滝五郎
帯刀
摠右衛門
出羽守
(致仕後)
対馬守
政道
松平近貞
(康雄二男)
二男
1755-80 1803(75) 於勝
(康高女)
13 三宅 康武 従五位下
備前守
節巌院
源忠義堅
久熊
摠右衛門
康之三男 1780-85 1785(23) 立花長煕女
14 三宅 康邦 従五位下
能登守
瑞巌院
源宗義鼎
道弘
鎌吉
帯刀
紫山
康之四男 1785-92 1792(29) 八重
(建部政賢女)
15 三宅 康友 従五位下
備後守
黙巌院
源幽了徹
高友
亀之丞
亀吉
図書
備前守
桂翁
康高四男
(公式には
康之六男)
1792-1809 1809(46) 美濃
(大岡忠喜女)
16 三宅 康和 従五位下
対馬守
篤巌院
源底透徹
元吉
摠吉
備中守
康友二男 1809-23 1823(26)
17 三宅 康明 従五位下
備前守
碩巌院
源水寂湛
友政
橘三郎
八蔵
康友三男 1823-27 1827(28) 於利
(岡部長慎養女)
18 三宅 康直 土佐守 巴翁 稲若 酒井忠実六男 1828-50 1893(83) 明子
(西尾忠善女)
輝子
(本荘宗秀養女)
19 三宅 康保 田原藩知事 橘堂 㐰太郎
対馬守
備前守
備後守
三宅友信
(康友四男)
長男
1850-71 1895(65)
(康直女)

(船越景之女)

1871廃藩置県


吉田藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔池田家〕
池田 輝政 従四位下
侍従
三左衛門
照政
古新
池田恒興二男 1590-1600 1613(50)
(中川清秀女)

(徳川家康女)
1585岐阜城(美濃)
100,000石
1590吉田城(三河)
152,000石
1600姫路城
(播磨)転封
〔松平(竹谷)家〕
松平 家清 従五位下
玄蕃頭
清宝院
葉雲全霜
与二郎 松平清宗長男 1601-10 1610(45) 久松俊勝女
=徳川家康養妹
1582竹谷(三河)襲封
1590八幡山(武蔵)
10,000石
1601吉田城
30,000石
松平 忠清 従五位下
玄蕃頭
忠功院
機叟勝全
万之助
民部大輔
家清長男 1610-12 1612(28) 亀井茲矩女
1612無嗣
弟・清昌が継嗣
西郡(三河)
5,000石にて存続
交替寄合
〔松平(深溝)家〕
松平 忠利 従五位下
主殿頭
寿松院
超山源越
忠俊

又八郎
松平家忠長男 1612-32 1632(51) 松平家清女 1601深溝(三河)
10,000石
1612吉田城
30,000石
松平 忠房 五郎八 忠利長男 1632 1700(82) 鍋島勝茂女
1632刈谷城
(三河)転封
〔水野(隼人正)家〕
水野 忠清 従五位下
隼人正
惣兵衛
権十郎
水野忠重四男 1632-42 1647(66) 前田利家養女 1616刈谷城(三河)
20,000石
1632吉田城
40,000石
1634加増
45,000石
1642松本城
(信濃)転封
奏者番
〔水野(監物)家〕
水野 忠善 従五位下
大監物
左近 水野忠元長男 1642-45 1676(65) 阿久利
(井上正就女)
1620山川(下総)襲封
35,000石
1635田中城(駿河)
45,000石
1642吉田城
1645岡崎城
(三河)転封
〔小笠原家〕
小笠原 忠知 従五位下
壱岐守
天真院
一峯定水
貞政
虎松丸
小笠原秀政三男 1645-63 1663(65) 多賀光定女 1632木付城(豊後)
40,000石
1645吉田城
45,000石
奏者番
小笠原 長矩 従五位下
山城守
泰雲院
宝峯正印
忠根
長頼
忠知長男 1663-78 1678(55) 菅沼定芳女 1663分知
40,000石
寺社奉行
小笠原 長祐 従五位下
壱岐守
弾指院
別峯宗見
長治
長教
千代松
民部
能登守
長矩長男 1678-90 1690(47) さん
(黒田長興女)
小笠原 長重 従四位下
侍従
佐渡守
長好
兵助
采女
長矩二男 1690-97 1732(83) 細川興隆女
1697岩槻城
(武蔵)転封
京都所司代
〔久世家〕
久世 重之 従五位下
大和守
勝之助
出雲守
讃岐守
久世広之三男 1697-1705 1720(61) 土井利房女 1686亀山城(丹波)
50,000石
1697吉田城(三河)
1705関宿城
(下総)転封
若年寄
〔牧野家〕
牧野 成春 従四位下
備前守
心了院
本源恵覚
秀寿丸
式部
大戸吉房男
牧野成貞養子
1705-07 1707(26) 松平清照女 1695関宿城
(下総)襲封
73,000石
1705吉田城
80,000石
牧野 成央 大学 七之助 成春長男 1707-12 1719(21)
(鳥居忠英女)

1712延岡城
(日向)転封
〔松平(大河内)家(第一期)〕
松平 信祝 従五位下
伊豆守
信高
亀千代
甲斐守
松平信輝長男 1712-29 1744(62)
(酒井忠挙養女)
1709古河城
(下総)襲封
70,000石
1712吉田城
1729浜松城
(遠江)転封
奏者番
〔松平(本庄)家〕
松平 資訓 従四位下
豊後守
宗惇
資惇
捨五郎
主膳
図書頭
佐野勝由二男
松平資俊養子
1729-49 1752(53) 有馬頼元女
浅野綱長女
松平輝貞養女
1723浜松城
(遠江)襲封
70,000石
1729吉田城
1749浜松城
奏者番
〔松平(大河内)家(第二期)〕
松平 信復 従五位下
伊豆守
謙光院
天叟文孝
泉四郎
左衛門佐
信祝長男 1749-68 1768(50) 1744浜松城襲封
70,000石
1749吉田城
松平 信礼 従五位下
伊豆守
慈雲院
仁峯宗恕
音之助
甲斐守
信復長男 1768-70 1770(34)
(本多正珍養女)
奏者番
松平 信明 従四位下
侍従
伊豆守
瑞竜院
乾翁元徳
春之丞 信礼長男 1770-1817 1817(55)
(井上正経女)
老中
松平 信順 従四位下
侍従
伊豆守
承天院
乾道元性
長次郎
駿河守
(致仕後)
刑部大輔
信明二男 1817-42 1844(52)
(牧野忠精女)

(加納久周女)
老中
松平 信宝 従五位下
伊豆守
寛量院
義関文礼
長之助
隼人正
信順長男 1842-44 1844(21)
(阿部正静養女)
松平 信璋 従五位下
伊豆守
万機院
心庵宗休
信時
健之丞
松平信敏長男 1844-49 1849(23) 貞(信宝養女
=信順女)
大河内 信古 豊橋藩知事 詮信
理三郎
伊豆守
刑部大輔
間部詮勝二男 1849-71 1888(60) 房(=貞。改名)
鋹子
(溝口直溥女)

1869豊橋藩と改称
1871廃藩置県
大坂城代
1868大河内姓
に復す
子爵


岡崎藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔田中家〕
田中 吉政 従五位下
兵部大輔
長政

久次
久兵衛
田中重政男 1590-1600 1609(62) 国友与左衛門女 はじめ5,000石
1590岡崎城(三河)
57,400石
1596までに
100,000石
1600柳河城
(筑後)転封
〔本多(豊後守)家〕
本多 康重 従五位下
豊後守
鳳翔院
陽山道雪
彦次郎 本多広孝長男 1601-11 1611(58) 石川家成女 1590白井城(上野)
20,000石
1601岡崎城
50,000石
本多 康紀 従五位下
豊後守
諦琳院
雄山道策
彦次郎
伊勢守
康重長男 1611-23 1623(45) 松平家清女
本多 忠利 従五位下
伊勢守
仁広院
勇宣道知
出羽 康紀長男 1623-45 1645(46) 井上正就女
高直し?により
51,500石
1634加増
56,500石
本多 利長 石見 忠利六男 1645 1692(58) 松平正綱女
1645分知
50,000石
同年、横須賀城
(遠江)転封
〔水野家〕
水野 忠善 従五位下
大監物
銕性院
破鐘了勘
左近 水野忠元長男 1645-76 1676(65) 阿久利
(井上正就女)
1642吉田城(三河)
45,000石
1645岡崎城
50,000石
水野 忠春 従五位下
右衛門大夫
通霄院
本光宗慧
元春
権五郎
忠善長男 1676-92 1692(52)
(前田利次女)
寺社奉行
水野 忠盈 従五位下
豊前守
太雲院
鉄船道駕
久米之助
織部
忠春二男 1692-99 1699(38)
(本多忠平養女)
水野 忠之 従四位下
侍従
和泉守
高隆院
祥岳元貴
斎宮
主水
大監物
忠春四男 1699-1730 1731(63)
1725加増
60,000石
老中
水野 忠輝 従五位下
大監物
陽徳院
穆山良輝
忠篤
清吉
織部
右衛門大夫
右衛門佐
忠之二男 1700-37 1737(47)
(井上正岑養女)
水野 忠辰 従五位下
大監物
太照院
円覚惟鏡
忠欣
織部
忠輝長男 1737-52 1752(29) 須奈
(本多忠良女)
水野 忠任 従五位下
和泉守
長十郎
織部正
水野守満
(忠善従弟の
孫)の二男
1752-62 1811(78) 留武
(忠辰女)

1762唐津城
(肥前)転封
〔松平(松井)家〕
松平 康福 従四位下
侍従
周防守
弥三郎
団之助
松平康豊長男 1762-69 1789(71) 土岐頼稔女 1759古河城(下総)
50,422石
1762岡崎城
1769浜田城
(石見)転封
老中
〔本多(中務大輔)家〕
本多 忠粛 従五位下
中務大輔
徳本院
超誉常倫
諦量
忠丘
幾久松
平八郎
本多忠敞二男
本多忠盈養子
1769-77 1777(19) 美也
(牧野貞長女)
1767浜田城(石見)
50,000石
1769岡崎城
本多 忠典 従五位下
中務大輔
縁了院
真誉実際
義空
長之進 忠盈三男 1777-90 1790(27) 秋元永朝女
本多 忠顕 従五位下
中務大輔
令徳院
寿誉至信
鶴翁
敬次郎
平八郎
松平頼謙二男 1790-1821 1838(63) 酒井忠順女
本多 忠考 中務大輔 忠祥
敬次郎
美濃守
忠顕四男 1821-35 1879(75)
(堀田正時女)
本多 忠民 侍従
美濃守
頼近
楷之助
平八郎
中務大輔
上総介
南岡
松平頼儀四男 1835-69 1883(67) 温=高
(忠考女)
本多 忠直 岡崎藩知事 信之助
平八郎
中務大輔
牧野康哉五男 1869-71 1880(37) 久子
(忠民女)

1871廃藩置県
養子・忠敬
のとき子爵


清洲藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔福島家〕
福島 正則 従五位下
侍従
左衛門大夫
市松 福島正信男 1595-1600 1624(64) 津田長義女
牧野康成女
1585国分山城(伊予)
113,200石
1595清洲城(尾張)
240,000石
1600広島城(安芸)転封
〔松平(東条)家〕
松平 忠吉 従三位
左中将
薩摩守
性高院
憲瑩玄伯
忠康
福松丸
下野守
徳川家康四男
松平家忠
(東条)養子
1600-07 1607(28) 花=政子
(井伊直政女)
1592忍城(武蔵)
100,000石
1600清洲城(尾張一円)
520,000石
(571,720石?)
1607無嗣絶家


犬山藩(1600-07清洲藩領内 → 1607-1868尾張藩領内)

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔石川家〕
石川 貞清 従五位下
備前守
雲岳宗林
(宗休?)
光吉
兵蔵
石川光重男? 1590-1600 1626 大谷吉房女? 1590犬山城(尾張)
12,000石
1600関が原の戦で
石田方、改易
〔小笠原家〕
小笠原 吉次 従五位下
和泉守
宗忠 小笠原長隆
長男
1600-07 1616(69) 1590松平忠吉に
附属、忍城
(武蔵)家老
1600忠吉に従い
犬山城(尾張)
30,000石
忠吉死後、直参
1607佐倉城
(下総)転封
〔平岩家〕
平岩 親吉 従五位下
主計頭
平田院
越翁休岳
七之助 平岩親重長男 1607-11 1611(70) 石川正信女 1601甲斐府中城
63,000石
1603徳川義直附属
甲斐府中城代
1607犬山城(尾張)
123,000石
1611無嗣絶家
〔成瀬家〕
成瀬 正成 従五位下
隼人正
白林院
直指宗心
小吉 成瀬正一長男 1616-25 1625(59) 森川氏俊女
本多正重女
1590栗原(下総)
4,000石
後、累増
34,000石
1616犬山城
30,000石
(栗原領を二男・
之成に分知)
徳川義直附属
加判
成瀬 正虎 従五位下
隼人正
乾竜院
一岳宗無
正房
小平次
半左衛門
正成長男 1625-59 1663(70) 志水亀
(徳川義直母)
の養女
継室も同じく
志水亀の養女
成瀬 正親 従五位下
隼人正
柏貞院
節功良忠
熊之助
小吉
信濃守
正虎長男 1659-1703 1703(65) 小出吉重女
1659自身の部屋住
料を加え合計
35,000石
成瀬 正幸 従五位下
隼人正
随峯院
実相転幽
正輝
熊之助
小吉
右近
因幡
(致仕後)
少進
正親長男 1703-32 1743(64) 堀直利女
成瀬 正泰 従五位下
隼人正
諦幻院
泰翁宗峻
鳳州
正太
熊之助
小吉
半左衛門
(致仕後)
蔵人
大雅
正幸長男 1732-68 1785(77)
成瀬 正典 従五位下
隼人正
一珠院
自得日慶
万之助
小吉
民部少輔
主殿頭
(致仕後)
左衛門佐
浄翁
正泰二男 1768-1809 1820(79)
(松平光雄女)
成瀬 正寿 従五位下
隼人正
舜徳院
泰岳道寛
栗洲
千之助
千三郎
主殿
主殿頭
正典四男 1809-38 1838(57) 田鶴
(大久保忠喜女)
成瀬 正往 従五位下
隼人正
淳教院
一貫以道
為三郎
万之助
主殿頭
正寿長男 1838-57 1857(46)
(奥平昌高女)
成瀬 正肥 参与
犬山藩知事
双山 欣之助
小吉
主殿頭
隼人正
会計事務局権判事
青山忠良三男 1857-71 1903(69)
(正往女)

1868大名に列す
1871廃藩置県
子爵


深溝藩→中島藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔松平(深溝)家〕
松平 忠利 従五位下
主殿頭
忠俊

又八郎
松平家忠長男 1601-12 1632(51) 1600小見川
(下総)襲封
10,000石
1601深溝(三河)
1612吉田城(三河)転封
〔板倉家〕
板倉 重昌 従五位下
内膳正
撐月院
剣峯源光
宇右衛門
主水
板倉勝重三男 1624-38 1638(51) 1609新封 山城国内
1,000石
後、累増
5,230石
1624父の遺領の配分
三河国三郡内を併せ
11,850石
深溝に居所を置く
1633新田を併せ
15,000石
板倉 重矩 従四位下
内膳正
長命
又右衛門
主水佑
重昌長男 1639-72 1673(57)
1639分知
10,000石
中島(三河)を居所
1671までに累加増
50,000石
1672烏山城(下野)転封
老中


西尾藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔本多家(第一期)〕
本多 康俊 従五位下
縫殿助
九十郎
隼人
彦八郎
酒井忠次二男
本多忠次養子
1601-17 1621(53) 菅沼定盈女 1590新封
小篠(下総)
5,000石
1601西尾城(三河)
20,000石
1617膳所城
(近江)転封
〔松平(大給・支流)家〕
松平 成重 従五位下
右近将監
松千代
五左衛門
松平一生長男 1617-21 1633(40) 安藤重信女
松平康元女
1604板橋(下野)襲封
10,000石
1617西尾城(三河)
20,000石
1621亀山城
(丹波)転封
〔本多家(第二期)〕
本多 俊次 従五位下
下総守
下総 康俊長男 1621-36 1668(74) 立花宗茂養女 1621膳所城
(近江)襲封
同年 西尾城
35,000石
1636亀山城
(伊勢)転封
〔太田家〕
太田 資宗 従五位下
備中守
康資
新六郎
摂津守
采女正
太田重正二男
太田勝=梶
(徳川家康妾)
の養子
1638-44 1680(81) 板倉重宗女 1610市原郡内(下総)
500石
1629までに累増
5,600石
1635山川(下野)ほか
15,600石
1638西尾城
35,000石
1644浜松城
(遠江)転封
六人衆
〔井伊家〕
井伊 直好 従五位下
兵部少輔
直之
大膳
万千代
井伊直勝長男 1645-59 1672(55) 酒井忠勝女
松平家信女
1632安中城
(上野)襲封
1645西尾城
35,000石
1659掛川城
(遠江)転封
〔増山家〕
増山 正利 従五位下
弾正少弼
学性院
月澗全心
利澄
五郎八
弁之助
左衛門大夫
弾正忠
増山紫
(朝倉惣兵衛妻
・七沢清宗妻)
の長男
1659-62 1662(40) 松平乗寿女 1645蔵米
2,000俵
1647高座郡内(相模)
10,000石
1659西尾城
20,000石
奏者番
増山 正弥 兵部 利順
宗堯
政祗
正祗
仙福
那須資弥
(正利弟)
長男
1662-63 1704(52)
1663下館城
(常陸)転封
〔土井家〕
土井 利長 従五位下
兵庫頭
泰凉院
然誉英翁
俊儀
八助 土井利勝三男 1663-81 1696(66) 竹千代子
(毛利秀元女)
1644兄・古河藩主
(下総)利隆より分家
足利郡内(下野)
10,000石
1658甥・古河藩主
利重より配分加増
20,000石
1663西尾城
23,000石
奏者番
土井 利意 従五位下
伊予守
霊応院
謙室義静
利忠
縫殿助
式部
式部少輔
山城守
稲葉正則七男 1681-1724 1724(61) 土井利隆女
継室
(出自未詳)
寺社奉行
土井 利庸 従五位下
淡路守
浄覚院
体誉顕照
善立
利計
安三郎
三浦便次
(土井利勝の
妹の曽孫)
四男
1724-34 1734(32) 本多忠直女
土井 利信 従五位下
伊予守
八助 利庸長男 1734-47 1771(44) 松平忠刻養女
1747刈谷城
(三河)転封
〔三浦家〕
三浦 義理 従五位下
主計頭
元亨院
乾誉凉山
義全
吉章
求馬
志摩守
三浦明敬五男
三浦明喬養子
1747-56 1756(61) 1726刈谷城
(三河)襲封
23,000石
1747西尾城
西丸若年寄
三浦 明次 従五位下
志摩守
政五郎
備後守
玄蕃頭
明喬三男 1756-64 1797(72) 松平輝規女
内藤政樹女

1764勝山城
(美作)転封
〔松平(大給・嫡流)家〕
松平 乗佑 従四位下
和泉守
瑞源院
徳運顕理
源次郎
主水正
松平乗邑二男 1764-69 1769(55) ミヨ
(土屋陳直女)
1746山形城(出羽)
60,000石
1764西尾城
大坂城代
松平 乗完 従四位下
侍従
和泉守
源徳院
諦観了空
恒三郎
源次郎
左衛門佐
乗佑五男 1769-93 1793(42) イハ
(諏訪忠林女)
サト=房
(松平武元女)
老中
松平 乗寛 従四位下
侍従
和泉守
道源院
信誉浄徳
功忍
源次郎
左衛門佐
乗完長男 1793-1839 1839(63) 利恵
(阿部正倫女)
老中
松平 乗全 従四位下
侍従
和泉守
源恭院 源次郎
左京亮
乗寛長男 1839-62 1870(77) クミ
(松平忠宝女)
老中
松平 乗秩 西尾藩知事 釗太郎
源次郎
主水正
和泉守
乗寛四男 1862-71 1873(35)
(戸田氏正女)
寺社奉行
甥・乗承の
とき子爵


新城藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
水野 分長 従五位下
弾正忠
受光院
実相英真
内匠
三左衛門
備後守
水野忠分長男 1606-20 1623(62) 1601新封 小河(三河)
9,820石
1606新城(三河)
10,000石
1616加増
12,000石
1620徳川頼房附属
安房・上総二国内
10,000石
1623没後、収公
水野 元綱 従五位下
備後守
勘四郎
大和守
分長長男 1620-45 1665(65) 1620新城領を継承
1645安中城
(上野)転封
大番頭


尾張藩=徳川家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
徳川 義直 従二位
権大納言
右兵衛督
源敬公 義知
義利
五郎太
徳川家康九男 1607-50 1650(51)
(浅野幸長女)
佐井
(津田信益女)
1603新封
甲斐府中城(甲斐一円)
250,000石
1607名古屋城(尾張国
一円および三河国内)
472,300石
1619までに累増
(美濃・信濃等国内)
619,500石
徳川 光友 従二位
権大納言
瑞竜院
天蓮社
順誉源正
子竜
光義
五郎八
五郎太
出雲
蔵人
右兵衛督
義直長男 1650-93 1700(76) 千代
(徳川家光女)
徳川 綱誠 従三位
権中納言
泰心院
正誉徴応
源誠
子明
綱義
五郎太
右兵衛督
光友長男 1693-99 1699(48)
(広幡忠幸女)
徳川 吉通 従三位
権中納言
円覚院
賢誉知紹
源立
子中
藪太郎
吉郎
五郎太
右兵衛督
綱誠九男 1699-1713 1713(25) 輔子
(九条輔実女)
徳川 五郎太 贈従三位
・参議
真巌院
源誉法山
性蓮
吉通長男 1713 1713(3)
徳川 継友 従三位
権中納言
晃禅院
博誉忍慈
源曜
通顕
八三郎
大隅守
綱誠十一男 1713-30 1730(39) 安己
(近衛家煕女)
徳川 宗春 従三位
権中納言
贈従二位・
権大納言
章善院
厚誉孚式
源逞
通春
万五郎
求馬
主計頭
綱誠二十男 1730-39 1764(69)
徳川 宗勝 従三位
権中納言
賢隆院
愍誉慈性
源戴
友相
友淳
義淳
代五郎
万弥
監物
但馬守
松平友著
(光友十一男)
長男
1739-61 1761(57)
(吉通女)
徳川 宗睦 従二位
権大納言
天祥院
賢誉峻徳
源明
熊五郎
右兵衛督
宗勝二男 1761-99 1799(67) 周子=好
(近衛家久女)
徳川 斉朝 正二位
権大納言
天慈院
恩誉春和
源順
愷千代
右兵衛督
徳川治国長男
(吉通六世孫)
1800-27 1850(58) 鎮子=淑
(徳川家斉女)
徳川 斉温 従二位
権大納言
良恭院
譲誉盛徳
源僖
直七郎
右兵衛督
徳川家斉十九男 1827-39 1839(21)
(徳川斉匡女)
定子=福
(近衛基前養女)
徳川 斉荘 従二位
権大納言
大覚院
性誉道隆
源懿
要之丞
右衛門督
徳川家斉十一男 1839-45 1845(36)
(徳川斉匡女)
徳川 慶臧 従三位
権中納言
顕耀院
徳誉端正
源欽
匡賢
鎰丸
右兵衛督
徳川斉匡十男 1845-49 1849(14)
徳川 慶恕 権中納言 源文公 義恕
秀之助
中務大輔
掃部頭
松平義建二男 1849-58
徳川 茂徳 権大納言 義比
鎮三郎
弾正大弼
摂津守
(致仕後)
玄同
松平義建五男 1858-63
(1866一橋
徳川家継嗣
=茂栄)
1884(54)
(丹羽長富女)
徳川 義宜 名古屋藩知事 徳成
元千代
右兵衛督
左中将
慶恕三男 1863-70 1875(18)
徳川 慶勝
(慶恕再承)
議定
名古屋藩知事
権大納言 1870-71 1883(60) 矩子
(丹羽長富女)

1871廃藩置県
養子・義礼
のとき侯爵


寺部領主 渡辺家 (尾張藩領内)

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 領主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
渡辺 守綱 忠右衛門 守綱院
心空道喜
半蔵 渡辺高綱長男 1613-20 1620(79) 1564浦部村(三河)所領継承
1590比企郡内(武蔵)
3,000石
1601坂田郡内(近江)加増
4,000石
1613徳川義直附属
寺部(三河)
14,000石
渡辺 重綱 忠右衛門 光照院
道清
半蔵 守綱長男 1620-43 1648(75)
1620分知
11,000石
渡辺 治綱 従五位下
飛騨守
治綱院
清信
半蔵
右馬允
重綱四男 1643-57 1657(52)
1653加増
14,000石
渡辺 宣綱 半蔵 宣綱院
道随
新七 治綱長男 1657-89 1689(45)
渡辺 定綱 従五位下
飛騨守
定綱院
道海
半平
半蔵
渡辺長綱
(重綱七男)
二男
1689-1715 1715(48)
渡辺 直綱 半蔵 直綱院
道秋
源之助 定綱二男 1715-18 1718(11)
渡辺 綱保 半蔵 綱保院 源三郎 定綱三男 1718-54 1754(45)
渡辺 綱通 従五位下
飛騨守
綱通院 半五郎
半蔵
綱保長男 1754-1800 1800(65)
渡辺 綱光 半蔵 綱光院
魯江道寿
正覚
乗詮
在綱
中務
求馬助
靫負
(致仕後)
潜翁
松平乗穏三男 1800-04 1838(74)
渡辺 規綱 従五位下
兵庫頭
規綱院
道翁
中斎
乗羨
綱久
左七郎
半蔵
(致仕後)
又日庵
松平乗友二男 1804-19 1871(80)
渡辺 寧綱 従五位下
飛騨守
寧綱院
道明
豊太郎
半蔵
規綱長男 1819-60 1860(51)
渡辺 綱倫 従五位下
飛騨守
小半蔵
半蔵
寧綱長男 1860-64 1864(32)
渡辺 半蔵 闊綱
綱聡
綱倫長男 1864-69 1929(66)
1869所領返還
男爵


大高領主 志水家(尾張藩領内)

志水忠宗(徳川義直母・亀の兄。1612義直附属、尾張大高5,000石、1619加増され10,000石)-忠政(分知により7,000石)-忠継
(従五位下・甲斐守。10,000石)-忠秀-忠休⇒忠梁(従五位下・甲斐守)-忠如-忠珍-忠喬(従五位下・甲斐守)-忠愛-
忠勤⇒忠厚⇒忠愛(再承)-忠賢-忠平(名古屋市長)


刈谷藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔水野家〕
水野 忠清 従五位下
隼人正
惣兵衛
権十郎
水野忠重四男 1616-32 1647(66) 前田利家養女 1602新封
小幡(上野)近傍
10,000石
1616刈谷城(三河)
20,000石
1632吉田城
(三河)転封
奏者番
〔松平(深溝)家〕
松平 忠房 従五位下
主殿頭
五郎八 松平忠利長男 1632-49 1700(82) 鍋島勝茂女 1632吉田城
(三河)襲封
30,000石
1632刈谷城
1649福知山城
(丹波)転封
〔松平(久松)家〕
松平 定政 従五位下
能登守
広禅院
拾岸不白
定次
吉五郎
松平定勝六男 1649-51 1672(63) 永井尚政女 1635長島城(伊勢)
7,000石
1649刈谷城
20,000石
1651所領返上、改易
(長男・定知が
1,500石で復家)
〔稲垣家〕
稲垣 重綱 従五位下
摂津守
法性院
光岳宗本
重種
藤助
平右衛門
稲垣長茂長男 1651-54 1654(72) 森川氏俊女 1620三条城(越後)
23,000石
1651刈谷城
稲垣 重昌 藤助 重綱長男 (早世) 1635(22) 西尾忠永女
稲垣 重昭 従五位下
信濃守
寂照院
岳翁空山
重祥
藤三郎
重昌長男 1654-88 1703(68) 稲垣茂門女
1654分知
20,000石
稲垣 重富 従五位下
対馬守
大蔵
和泉守
重昭長男 1688-1702 1710(38) 木下俊長女
1702大多喜城
(上総)転封
若年寄
〔阿部家〕
阿部 正春 従五位下
伊予守
芳園院
覚山了真
利重
正長
長松
吉兵衛
因幡守
阿部重次二男 1702-09 1716(80) 烏丸資慶女 1671大多喜城(上総)
16,000石
1702刈谷城
阿部 正鎮 民部 正良
清八郎
正春六男 1709-10 1751(53)
1710佐貫城
(上総)転封
〔本多家〕
本多 忠良 従四位下
侍従
中務大輔
忠隆
権次郎
監物
本多忠英長男
本多忠孝養子
1710-12 1751(62) 本多政利女 1709村上城
(越後)襲封
50,000石
1710刈谷城
1712古河城
(下総)転封
老中格
〔三浦家〕
三浦 明敬 従五位下
壱岐守
竜雲院
貞誉寿松
允石
平五郎
左兵衛
(致仕後)
哲翁
三浦安次長男 1712-24 1725(68) 鍋島光茂養女
田中満吉女
1692延岡城(日向)
23,000石
1712刈谷城
奏者番
三浦 明喬 従五位下
壱岐守
高岳院
浄誉崇山
光翁
吉五郎
吉助
備後守
明敬三男 1724-26 1726(38) 土屋政直養女
鍋島吉茂養女
三浦 義理 従五位下
志摩守
吉章
求馬
明敬五男 1726-47 1756(61)
1747西尾城
(三河)転封
西丸若年寄
〔土井家〕
土井 利信 従五位下
大隅守
鳳徳院
翔誉級輝
悟心
八助
伊予守
土井利庸長男 1747-67 1771(44) 松平忠刻養女 1734西尾城
(三河)襲封
23,000石
1747刈谷城
土井 利徳 従五位下
山城守
光顕院
円山嘯月
村賢
藤三郎
淡路
(致仕後)
宗輔
伊達宗村三男 1767-87 1813(66) 利紀
(松平忠宜=
利庸二男=
の女)
土井 利制 従五位下
兵庫頭
広大院
恢誉廓然
昇道
銕蔵 利徳長男
(利庸曽孫)
1787-94 1794(26)
土井 利謙 従五位下
山城守
正雲院
直誉端心
憐道
三郎
伊予守
利徳二男 1794-1813 1813(27)
(阿部正倫女)
奏者番
土井 利以 従五位下
淡路守
享楽院
信誉性善
福応
福丸 利徳五男 1813-29 1829(34)
(堀田正敦女)
土井 利行 従五位下
大隅守
霊雲院
光山義照
金三郎 利以二男 1830-38 1838(16)
土井 利祐 従五位下
淡路守
徳光院
恭誉良謙
仁和
次郎
山城守
堀田正衡二男 1838-46 1846(26)
(利以女)
土井 利善 従五位下
大隅守
仁興院
善誉修徳
兼済
民次郎 井上正甫七男 1847-66 1867(38)
(利祐女)
陸軍奉行
土井 利教 刈谷藩知事 謹五郎
淡路守
建部政醇四男 1866-71 1872(26) 親子
(平松時言女)

1871廃藩置県
養子・忠直
のとき子爵


挙母藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔本多家〕
本多 忠利 従五位下
長門守
本覚院
玲然性石
一学
山城守
本多忠義二男 1681-1700 1700(66) 1662兄・白河藩主
忠平より分家
石川郡内(陸奥)
10,000石
1681挙母(三河)
本多 忠次 従五位下
山城守
高徳院
貞山玄忠
匡英
幸之助
兵庫
毛利綱元二男 1700-11 1711(33) 忠利女
本多 忠央 従五位下
兵庫頭
忠就
兵庫
忠次長男
(忠利孫)
1711-49 1802(95) 本多忠統女
1749相良
(遠江)転封
大番頭
〔内藤家〕
内藤 政苗 従五位下
丹波守
徳元院
植誉宝樹
梮山
金一郎 内藤政里長男 1749-66 1802(62) 民子
(朽木玄綱女)
1746安中城
(上野)襲封
20,000石
1749挙母城
内藤 学文 従五位下
右近将監
勇信院
仁誉宗英
智山
東洲
政養
銕之丞
山城守
丹波守
徳川宗将四男 1766-94 1794(44) 秀子
(内藤信興女)
千代子
(森忠洪女)
内藤 政峻 従五位下
山城守
竜淵院
退誉進徳
常山
穂嶺
幾千蔵
金一郎
(致仕後)
摂津守
内藤政陽
(政里二男)
三男
1794-1813 1822(45) 恵津子
(大久保忠喜女)
内藤 政成 従五位下
山城守
潤徳院
香誉道鉄
義山
滉堂
昌之進
金一郎
(致仕後)
摂津守
兵部少輔
井伊直中八男 1813-30 1860(59) 甲子
(政峻女)
内藤 政優 従五位下
丹波守
豊安院
崇誉得興
忍山
謙堂
直与
勝之助
金一郎
井伊直中十三男 1830-51 1851(42) 寿子
(島津重豪養女
=脇坂安董女)
奏者番
内藤 政文 従五位下
山城守
峻聡院
明誉清風
藍山
顕道
貴之助
金一郎
井伊中顕三男 1851-58 1858(29) 増子
(政成養女=孫)
内藤 文成 挙母藩知事 錦山 亀若
金一郎
丹波守
政文長男 1858-71 1901(47)
1871廃藩置県


奥殿藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
松平 真次 従五位下
縫殿助
香林院
徹景清暁
三郎次郎
左近
松平真乗二男 1627-46 1646(70) 1615上野国内
1,000石
1627大給(三河)
3,000石
1635加増
7,000石
徒頭
松平 乗次 従五位下
縫殿頭
乗次院
覚誉道本
左七郎
縫殿助
真次長男 1646-87 1687(56)
1646所領分割
4,000石
1682加増
6,000石
1684加増
16,000石
大坂定番
松平 乗成 従五位下
縫殿頭
本樹院
高誉性英
円山
右近
石見守
玄蕃頭
乗次長男 1687-1703 1703(46) 大坂定番
松平 乗真 従五位下
縫殿頭
真巌院
諦誉凉月
永休
正宣
乗宣
半次郎
縫殿助
本多正種長男
(真次曽孫)
1703-16 1716(31)
1711奥殿(三河)
に居所を移転
松平 盈乗 従五位下
縫殿頭
光顕院
皎誉超然
清英
乗盈
半平
縫殿助
乗真長男 1716-42 1742(27)
松平 乗穏 従五位下
石見守
還乗院
徳誉運応
興善
乗穀
乗祗
銀次郎
縫殿助
盈乗長男 1742-82 1783(45) 大番頭
松平 乗友 従五位下
大隅守
蓬瀛院
観誉玄圃
呑海
歓次郎
縫殿助
兵部少輔
乗穏二男 1782-90 1824(65)
松平 乗尹 従五位下
主水正
乗尹院
里誉善斎
玄賞
亀三郎
三郎次郎
対馬守
(致仕後)
木斎
乗穏四男 1790-1802 1818(42)
松平 乗羨 従五位下
縫殿頭
厚徳院
乗誉道哲
宗安
左七郎 乗友二男 1802-27 1827(38) 大番頭
松平 乗利 従五位下
石見守
諦覚院 左七郎 乗羨長男 1827-52 1854(44)
松平 乗謨
(=大給 恒)
従五位下
縫殿頭
三郎次郎
兵部少輔
乗利長男 1852-63 1910(72)
1863田野口(信濃)
に居所を移転
若年寄


畑ヶ村藩(大垣新田藩)

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
戸田 氏経 従五位下
淡路守
泰久院
源誉本貞
新吉 戸田氏銕二男 1655-72 1681(79) 1618新封
畑ヶ村(三河)
1,500石
1633加増
2,200石
1655兄・大垣藩主氏信
からの分知を加え
6,200石
大番頭
戸田 氏利 従五位下
右近大夫
休岸院
説誉如雪
三吉
木工之助
氏経長男 1672-88 1698(62)
戸田 氏成 従五位下
淡路守
泰真院
高誉丹山
長三郎
弾正
戸田氏信二男 1688-1719 1719(61)
1688兄・大垣藩主氏定
からの分知を加え
10,000石
戸田 氏房 従五位下
淡路守
興梁院
閑誉松翁
豊五郎
右近
右近将監
戸田氏定五男 1719-59 1759(56) 西丸若年寄
戸田 氏之 従五位下
淡路守
顕示院
霊誉硨応
豊太郎
河内守
氏房長男 1759-71 1771(38) 大番頭
戸田 氏養 従五位下
淡路守
真成院
伝誉報運
豊太郎 氏之長男 1771-85 1785(28)
戸田 氏興 従五位下
左近将監
賢良院
泰誉崇仁
豊太郎 氏養長男 1785-98 1798(20)
戸田 氏宥 従五位下
淡路守
靖翁 忠熊
春五郎
一学
(致仕後)
河内守
右近将監
戸田忠諏
(氏成外孫)
四男
1798-1826 1852(71)
戸田 氏綏 従五位下
淡路守
雄之丞 戸田氏教四男 1826-55 1855(51) 奏者番
戸田 氏良 淡路守 鈐次郎 戸田氏正二男 1855-69 1892(54)
1869大垣藩より新田を
分け加えられ、藩庁を
野村(美濃)へ移転


西大平藩=大岡家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
大岡 忠相 従五位下
越前守
松雲院
興誉仁山
崇義
忠義
求馬
市十郎
忠右衛門
能登守
大岡忠高四男
大岡忠真養子
1736-51 1751(75) 1700相模国内等
1,920石襲封
1725加増
3,920石
1736加増
5,920石
万石以上の格
1748西大平(三河)
10,000石
寺社奉行
大岡 忠宜 従五位下
越前守
輭光院
触誉照天
求次郎
忠右衛門
紀伊守
能登守
忠相二男 1752-66 1766(58) 大番頭
大岡 忠恒 従五位下
越前守
俊徳院
仁誉伝英
竜助
(致仕後)
美濃守
能登守
忠宜二男 1766-84 1786(36)
大岡 忠与 従五位下
越前守
完達院
顕誉性本
匡之丞
忠右衛門
小笠原長逵四男 1784-86 1786(32)
大岡 忠移 従五位下
越前守
最勝院
建誉宝幢
紹隆
千太郎
(致仕後)
左衛門尉
忠恒二男 1786-1828 1837(54)
大岡 忠愛 従五位下
越前守
徳元院
永誉巍山
相太郎
紀伊守
忠移長男 1828-57 1857(51) 大番頭
大岡 忠敬 西大平藩知事
(廃藩後)
教部省権大講義
愛敬
鉄吉
越前守
忠移五男 1857-71 1887(61)
1871廃藩置県
大番頭


西端藩=本多家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
本多忠相(従五位下・美作守。近江膳所藩主本多康俊二男。1616新封、三河碧海郡内1,000石、後累増、1633合計8,000石)-忠将
(従五位下・備前守。1682加増、計9,000石)-忠能(従五位下・因幡守)-忠敝(従五位下・播磨守)⇒忠栄(従五位下・
対馬守)-忠直⇒忠盈(従五位下・因幡守)⇒忠和-忠興(従五位下・対馬守)-
本多 忠寛 従五位下
美作守
一之助 忠興二男 1864-66 1867(36) 1852襲封
1864高直し
10,500石
西端(三河)に陣屋を置く
本多 忠鵬 西端藩知事 増三
対馬守
忠寛長男 1866-71 1896(40)
1871廃藩置県
子爵


半原藩=安部家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
安部 信発 半原藩知事 錦吉
摂津守
米倉昌寿九男
安部信宝養子
1868-71 1895(51) 1863岡部(武蔵)襲封
20,250石
1868半原(三河)に
藩庁を移転
1871廃藩置県
養子・信順
のとき子爵


重原藩=板倉家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
板倉 勝達 重原藩知事
(廃藩後)
貴族院議員
銑之助
教之助
板倉勝定長男
板倉勝尚養子
1869-71 1913(75) 1868減封相続
福島(陸奥)
28,000石
1869大沼郡内(陸奥)
同年、重原(三河)に
藩庁を移転
1871廃藩置県
子爵



(2019.01.27up)


史料好きの倉庫へ戻る