三重県の主要大名


   三重県は古く、伊勢・伊賀・島の国造が支配していましたが、大化の改新で伊勢国・志摩国が成立し、680年に伊賀国が伊勢から分置されました。『延喜式』では伊勢は13郡、伊賀は4郡、志摩は2郡。平安朝期には伊勢神宮の勢力が大きく、伊勢・伊賀には東大寺や摂家などの荘園も混在、平氏政権は伊勢を基盤としました。鎌倉期の守護は、前期には伊勢・伊賀が平賀(大内)家(志摩は不明)、中・後期には伊勢・志摩が金沢家、伊賀が千葉家でした。南北朝期には南朝方の北畠家が伊勢国司となって軍事的拠点を築き、北朝方は仁木家や世保(土岐)家などを三国の守護に任じました。室町期には伊勢守護が世保家や一色家、伊賀守護は仁木家、また伊勢南半・伊賀名張郡から志摩にかけては、国司北畠家の勢力が存続しました。戦国期には伊勢に北畠、長野、関などの所家が割拠、伊賀は服部党などの国人勢力、志摩は九鬼家の支配するところとなりました。織田信長は1569年までに伊勢を、1581年に伊賀を支配下に置き、志摩の九鬼家を服属させました。豊臣秀吉は伊賀を筒井定次に与え、伊勢には中小大名を配置しました。江戸期にはおもに家門・譜代大名が入封、中期以降は、伊勢中部および伊賀に津藩(藤堂家)、伊勢北部に桑名藩(松平=奥平家→松平=久松家)・亀山藩(石川家)など5藩、志摩に鳥羽藩(稲垣家)が配置され、伊勢南部は紀伊藩領、また伊勢山田には山田奉行が置かれました。1871年の廃藩置県により、伊勢北・中部および伊賀は安濃津県、伊勢南部・志摩と紀伊北牟婁郡・南牟婁郡は度会県となり、1876年に両県が合併して三重県が成立しました。

 伊勢・志摩守護職   伊賀守護職   伊勢国司北畠家   木造家   長野(工藤)家   関家   神戸家   千種家   九鬼家   分部家   伊賀国主筒井家   松坂藩   亀山藩   神戸藩   田丸藩   桑名藩   長島藩   津藩   久居藩=藤堂家   名張邑主藤堂家   菰野藩=土方家   鳥羽藩   西条藩→南林崎藩   東阿倉川藩


伊勢・志摩守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
畠山 高国 上野入道 信元 1336-38
高 師秋 土佐守 1338-42
仁木 義長 右馬権助・右馬助 1342-49
石塔 頼房 中務大輔・右馬頭 1349-51
仁木 義長 右馬権頭・右京大夫 1351-60
土岐 頼康 大膳大夫入道 善忠 1360-66
仁木 義長 右京大夫入道 1366-67
細川 四郎 1376頃
山名 五郎 1377前-79
土岐 頼康 大膳大夫入道 善忠 1379-87
土岐 康行 大膳大夫 1387-89
仁木 満長 右馬助・越後守 1389-91
土岐 康行 大膳大夫 1391-92後
仁木 満長 越後守 ?-1396
北畠 顕泰 伊勢国司 1398-99
(伊勢北半国および志摩守護職)
仁木 義員 兵部少輔 1399
土岐 康行 大膳大夫入道 善喜 1400前-04
世保 康政 大膳大夫 1404-14後
世保 持頼 刑部少輔・大膳大夫 1418-24
畠山 満家 左衛門督入道 道端 1426-28
世保 持頼 刑部少輔・大膳大夫 1428-40
一色 教親 左京大夫 1440-51
一色 義直 左京大夫 1451-67後 1467以降、西幕府
世保 政康 次郎 1467-71 東幕府
北畠 政郷 伊勢国司 1471-77 東幕府
一色 義春 左京大夫 1477頃
北畠 政郷 伊勢国司 1478-79
一色 義春 左京大夫 1479-84


伊賀守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
仁木 義直 太郎入道 義覚 1337-39
千葉 貞胤 千葉介 1339
桃井 直常 刑部大輔・駿河守 1340-?
千葉 貞胤 千葉介 1342前-43後
仁木 義長 右馬権助・越後守 1346前-47
高 師冬 播磨守 1347-50
千葉 氏胤 千葉介 ?-1351
仁木 義長 越後守 1351-?
細川 元氏(清氏) 伊予守 1352-53
仁木 義長 右馬頭・右京大夫 1353-60
中条 長秀 兵庫頭入道 元威 1365前-80?
仁木 某 ?-1429
仁木 中務少輔 1429-33
山名 時煕 右衛門督入道 常煕 1433
山名 持豊 右衛門佐 1433-38後
仁木 政長 四郎・中務少輔・左京大夫 1468前-1509後
仁木 刑部大輔 四郎 1510前-20後


伊勢国司 北畠家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
北畠 雅家 正二位
権大納言
如覚 中院通方三男 ?-1268 1275(61) 藤原頼平女 北畠(在京邸宅)
北畠 師親 正二位
権大納言
覚円 雅家男 1268-89 1315(75)
北畠 師重 正二位
権大納言
深覚 経覚 師親男 1289-1307 1322(53) 左少将隆重女
北畠 親房 従一位
准大臣
覚空 宗玄 師重男 1307-30 1354(62)
北畠 顕家 従二位
権中納言
鎮守府将軍
道音 左中弁
陸奥守
親房長男 1330-38 1338(21)
1334陸奥国管轄
候南朝
北畠 顕能 正二位
権大納言
准三后
伊勢国司
曇宰 親房三男 1338-83 1383 1338田丸城(伊勢)
1342多気城(伊勢)
候南朝
北畠 顕泰 正二位
権大納言
伊勢国司
常敬 顕能男 1383-1402 1402 1392まで候南朝
1398前-1402
伊勢南半国守護
北畠 満雅 左中将
伊勢国司
宝樹寺 顕泰二男 1402-28 1428 伊勢南半国守護
北畠 教具 従二位
権大納言
伊勢国司
満雅長男 1429-71 1471(49) 伊勢南半国守護
北畠 政郷 従四位上
右中将
伊勢国司
無外逸方 政具 教具長男 1471-1508 1508 1484まで
伊勢南半国守護
1484-伊勢守護
北畠 材親 正二位
権大納言
伊勢国司
心江 具方 政郷長男 1508-11 1517(50) 伊勢守護
北畠 晴具 従四位上
参議
伊勢国司
天祐 親平
具国
材親長男 1511-36 1563(61) 細川高国女 伊勢守護
北畠 具教 正三位
権中納言
伊勢国司
寂光院
心祖不智
美濃守 晴具長男 1536-63? 1576(49) 六角義賢女 伊勢守護
北畠 具房 左中将
伊勢国司
円徳院
通山満浦
右近将監 具教長男 1563?-75 1580(34) 伊勢守護
北畠 信雄 従四位下
三介
伊勢国司
茶筅丸
具豊
信意
織田信長二男 1575-76 1630(73) 具教女
1576一族を粛清
して織田家に還る
北畠家滅亡
北畠 親顕 従三位
参議
中院通勝二男 1580後-1630 1630(28) 復家(在京、公家)
1630無嗣絶家


木造家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
木造 顕俊 正三位
左中将
北畠顕能男 14C末 木造(伊勢)
木造 俊通 正二位
権大納言
顕俊男
木造 俊康 正二位
権大納言
宗誓 俊泰
土佐権守
俊通男 ?-1420 1421
木造 持康 従二位
権大納言
左衛門督 俊康男 1420-?
木造 教親 従二位
権中納言
持康男
木造 政宗 従三位
参議
宗盛 教親男
木造 俊茂 従三位
参議
政宗男
木造 具康 従四位下
左少将
俊茂男
木造 具政 従四位下
左中将
左衛門
兵庫頭
北畠晴具三男 1553前-69後
木造 長忠 大膳大夫 具康
長正
左衛門尉
左衛門佐
具政長男 1569後-1584 1604
1584失領
後、織田秀信家臣
後、福島正則家臣


長野(工藤)家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
工藤 祐長 薩摩守 高崇院
義山蓮定
工藤祐経二男 1231 安濃郡長野(伊勢)
長野 祐政 駿河守 春月院
学智光雲
祐長三男 1263
長野 祐藤 近江守 高松院
寒山雲賢
祐政長男 1292(61)
長野城を築く
長野 祐房 駿河守 青雲院
義庵月嶺崇心
友房
高景
次郎左衛門尉
祐藤長男 1347
長野 藤房 従五位下
播磨亮
宝昌院
覚恵知正
祐辰
伊勢守
祐房長男 1346(62)
没後、一時失領
長野 豊藤 駿河守 光照院
華林桃山
氏祐 藤房二男 1364 1351長野城回復
長野 経藤 従五位下
式部丞
長得院
満慶心月
経房 豊藤長男 1397(70)
長野 義藤 従五位下
丹波守
春爽院
琴風源順
伊勢守 経藤長男 1413(62)
長野 満藤 従五位下
侍従
宮内大輔
秋宵院
天月光忠
光忠
左衛門尉
越後守
義藤長男 1447(71)
長野 宗忠 従五位下
修理大夫
暁雲院
秀覚宗忠
持藤 満藤男 1456(54)
長野 政藤 宮内大輔 蘭英院
露含政藤
玄蕃助 宗忠男 1462(19)
長野 藤継 左衛門佐 良祥院
秋月浄慶
宗忠男 1486(38)
長野 藤直 松風院
厳渓尊閑
宗忠五男 1514(65)
長野 通藤 尾張亮 智賢教恵 光藤?
金吾
藤直長男 1530(53)
長野 稙藤 従五位下
宮内大輔
青蓮院
天覚常本
金吾 通藤長男 1561(59)
長野 藤定 大和守 梅香院
玉巌玄沢
輝伯
源二郎 稙藤三男 1543前-62 1562(37)
長野 具藤 次郎 霜峰院
春育聖芳
北畠具教二男 1562-68 1576
長野 信良 三十郎 信包 織田信秀四男 1568-? 1614
後、織田に復す
1576具藤の死により
長野家滅亡


関家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
関 実忠 左近大夫将監 平国房男 1204-? 1265 鈴鹿郡亀山(伊勢)
関 盛泰 左衛門尉 国定
盛忠
実忠男
関 盛光 安芸守 忠氏 盛泰男
関 盛勝 伊勢守 実頼
忠定
左近将監
盛光男
関 盛治 左近将監 忠興 盛勝男
関 盛政 四郎
左馬助
高得院
玉堂宗鳳
実治
忠重
盛治男 1333前-60後
亀山城を築く
関 盛繁 安芸守 三郎左衛門尉 盛政三男 1360後-92後
関 隆盛 蔵人頭 盛弘
盛泰
盛繁男
関 盛雅 左馬助 持盛
性盛
隆盛男 1399前-?
関 盛元 治部少輔 豊前守 盛雅男 ?-1468後
関 俊盛 安芸守 盛昭
民部少輔
盛元男
関 種盛 民部大輔 宗鉄 胤盛
盛衡
資政
何似斎
俊盛男 1550
関 盛雄 下野守 盛次
安芸守
種盛男
関 盛信 安芸守 清徳院
天応宗一
中務大輔
万鉄斎
盛雄男 ?-1593 1593
関 一政 右兵衛尉 盛信二男 1593-1618 1625
蒲生氏郷家臣となり、
1590白河城(陸奥)
1598飯山城(信濃)
30,000石=独立大名となる
1600多良城(美濃)
1600亀山城に復帰
1610黒坂城(伯耆)


神戸家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
神戸 盛澄 豊前守 関盛政長男 14C後半 河曲郡神戸郷(伊勢)
神戸 実重 蔵人大夫 竜光寺
柏巌松公
盛澄男 1423頃 1449
神戸 為盛 下総守 光盛 実重男 1471
神戸 具盛 従四位下
下総守
後竜光寺
一峯楽三
北畠材親二男 1551
神戸 長盛 従四位下
蔵人大夫
悦巌常喜 具盛男 ?-1552 1552
神戸 利盛 下総守 涼巌宗清 長盛男 1552-59 1559(23)
神戸 友盛 蔵人大夫 玄巌宗徹 具盛
下総守
長盛男 1559-71 1600
神戸 信孝 三七郎 織田信長三男 1571-73 1583(26)
1573織田に復す
友盛没後、家名消滅


千種家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
千種 顕経 左衛門佐 千種忠顕男 1381-? 三重郡千種(伊勢)
千種 雅光 中納言? 左中将 顕経男
(途中未詳)
千種 忠治 常陸之助 卜斎 雅光裔 1555頃
千種 三郎左衛門 忠基? 後藤賢豊弟 1568前-84
千種 顕理 忠治男 1584-90
織田信雄に臣従
1590信雄改易後、音羽(伊勢)
600石
1615滅亡


九鬼家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
九鬼 源祥 刑部少輔 (出自未詳) 1403頃 泊浦(志摩)
九鬼 元隆 四郎左衛門 源祥男? 1435頃
九鬼 治隆 遠江守? 元隆男? 1452後
(途中未詳)
九鬼 泰隆 山城守 泰雲 治隆裔? 田城(志摩)
九鬼 定隆 宮内大輔 玄聡 泰隆男
九鬼 浄隆 宮内少輔 浄明 定隆長男 1560前
九鬼 澄隆 弥五郎 浄心 浄隆長男 ?-1565 1584 坂内兵庫頭女
1565失領
九鬼 嘉隆 従五位下
大隅守
隆興寺
泰叟常安
右馬允 定隆二男 1569-97 1600(59) 橘宗忠妹 1569鳥羽城
(志摩国一円)
1578本領安堵
35,000石
織田家被官
→豊臣家臣
九鬼 守隆 従五位下
長門守
松岳院
心月善光
友隆
光隆
孫次郎
嘉隆二男 1597-1632 1632(60) 原宗忠女
1600加増
55,000石
1615加増
56,000石
九鬼 良隆 従五位下
志摩守
智勝院
俊巌誼英
太郎五郎 守隆長男 (廃嫡) 1634(30)
九鬼 久隆 大和守 隆尚
長作
守隆五男 1632-49 1649(32) 本多政武女
1632所領のうち
36,000石を継承
三田(摂津)転封


分部家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
分部 光直 掃部助 長野一族? 安濃郡分部城(伊勢) 長野家被官
分部 光定 若狭守 一葦院
月心自得
光貞
四郎二郎
民部丞
光直長男 1564 長野家被官
分部 光恒 与三左衛門 松雲院
月江浄円
光直二男 長野家被官
分部 光高 左京亮 聚宝院
桃谷浄源
四郎二郎 光恒長男 ?-1567 1567(42) 長野家被官
分部 光嘉 従五位下
左京亮
香徳院
華林浄栄
政寿
昌寿
四郎二郎
与三左衛門
細野藤光二男 1567-1601 1601(50) 中山城(伊勢)
後、退去
1595伊勢国内
3,000石
1597伊勢上野城
5,000石
後、加増
10,000石
1601加増
20,000石
織田信包家臣
→豊臣家臣
分部 光信 従五位下
左京亮
竜之助 長野正勝長男 1601-43 1643(53)
1619大溝(近江)転封


伊賀国主 筒井家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
筒井 定次 従四位下
侍従
伊賀守
大雲用公 小泉四郎
藤松
慈明寺順国二男
筒井順慶養子
1585-1608 1615(54) 秀子
(織田信長女)
1584郡山城
(大和)襲封
180,000石
1585上野城
(伊賀一国)転封
200,000石
1608改易


松坂藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔蒲生家〕
蒲生 氏郷 従四位下
侍従
飛騨守
賦秀
鶴千代
忠三郎
蒲生賢秀長男 1584-90 1595(40)
(織田信長女)
1584日野(近江)襲封
同年、松ヶ島城(伊勢)
120,000石
1588松坂城へ居所を移転
1590会津若松城
(陸奥)転封
〔服部家〕
服部 一忠 従五位下
采女正
春安
小平太
出自未詳 1591-95 1595 1591松坂城
35,000石
1595賜死、絶家
〔古田家〕
古田 重勝 従五位下
兵部少輔
国泰寺
天関道運
信勝 古田重則長男 1590-1606 1606(47) 石河光政女 1594日野城(近江)
34,000石
1595松坂城
1600加増
54,000石
古田 重治 従五位下
大膳大夫
重則三男
重勝養子
1606-19 1625(48) 丹羽長秀女
1619浜田城(石見)転封


亀山藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔岡本家〕
岡本 良勝 従五位下
下野守
重政?
平吉郎
太郎左衛門
岡本定季
(重国?)男
1590-1600 1600(59?) 1574峯城
(伊勢)領知
1590亀山城(伊勢)
22,000石
1595加増
33,000石
1600関ヶ原の
敗戦により自殺
〔松平(奥平)家〕
松平 忠明 従五位下
下総守
清匡
鶴松丸
奥平信昌四男
徳川家康養子
1610-15 1644(62) 織田信包女
小出吉政女
1592長根(上野)
7,000石
1602作手(三河)
17,000石
1610亀山城
50,000石
1615大坂城
(摂津)転封
〔三宅家〕
三宅 康信 従五位下
越後守
法栄院
源心宗広
惣兵衛 三宅康貞長男 1619-32 1632(70) 戸田一西女 1615衣(三河)襲封
10,000石
1619亀山城
1620加増
12,000石
三宅 康盛 従五位下
大膳亮
大膳 康信長男 1632-36 1657(58) 内藤政長女
1636衣転封
〔本多家〕
本多 俊次 従五位下
下総守
下総 本多康俊長男 1636-51 1668(74) 立花宗茂養女 1621膳所城
(近江)襲封
30,000石
同年西尾城(三河)
35,000石
1636亀山城
50,000石
1651膳所城転封
〔石川家(前期)〕
石川 憲之 従五位下
主殿頭
昌勝
千勝
宗十郎
石川廉勝
(忠総嫡男)
長男
1651-69 1707(74) 梅園実清女 1651膳所城
(近江)襲封
50,000石
同年亀山城
1669淀城
(山城)転封
〔板倉家(前期)〕
板倉 重常 従五位下
隠岐守
天祐院
南室悠山
新十郎 板倉重郷長男 1669-88 1688(46) 筆子
(戸田氏信女)
1662関宿城
(下総)襲封
45,000石
1669亀山城
50,000石
板倉 重冬 従五位下
周防守
徳雲院
利山源貞
岩之助
新十郎
板倉重大長男 1688-1709 1709(38) 松浦鎮信女 奏者番
板倉 重治 1709-10 (下段参照)
〔松平(大給)家〕
松平 乗邑 従五位下
和泉守
乗益
源次郎
松平乗春長男 1710-17 1746(61) 土屋政直女 1691鳥羽城(志摩)
60,000石
1710亀山城
1717淀城
(山城)転封
〔板倉家(後期)〕
板倉 重治 従五位下
近江守
鉄心院
悟雲源旨
新十郎 板倉重冬長男 1717-24 1724(28) 1669亀山城襲封
1710鳥羽城(志摩)
1717亀山城復帰
板倉 勝澄 従五位下
周防守
重規
新平
新十郎
相模守
重治長男 1724-44 1769(54) 戸田忠余女
1744松山城
(備中)転封
〔石川家(後期)〕
石川 総慶 従五位下
主殿頭
総慶院
厚仁日有
石之助
宗十郎
石川勝之長男
石川義孝養子
1744-64 1764(61) 久世重之女 1711松山城(備中)
60,000石
1744亀山城
石川 総堯 従五位下
主殿頭
恭敬院
大礼日定
吉六
左近将監
総慶二男 1764 1764(21)
石川 総純 従五位下
日向守
総純院
円月日耀
吟次郎
宗十郎
石川総英
(総慶長男)
長男
1764-76 1776(19)
石川 総博 従五位下
日向守
総博院
体全日具
久米五郎
内記
宗十郎
石川総恒二男 1776-96 1819(61) 春子
(前田利幸女)
石川 総師 従五位下
主殿頭
総師院
種徳日懐
孝之助
宗十郎
石川総徳男 1796-1803 1803(28)
(水野忠晴女)
石川 総佐 従五位下
主殿頭
振耀院
智顕日照
千勝 総師長男 1803-20 1820(26) 伊代
(西尾忠善女)
石川 総安 従五位下
主殿頭
総安院
興隆日暉
吟次郎
日向守
石川総般二男 1820-33 1833(36) 総佐養女
(=総師女)
石川 総紀 日向守 閑翁 総和
熊三郎
石川総登長男 1833-53 1886(72) 総安女
石川 総禄 従五位下
主殿頭
総禄院
常照日徳
総定
長門守
総安二男 1853-62 1862(34)
(松平定永女)
石川 総脩 保之助 光英院
智明日賢
総紀四男 1862-65 1865(14)
石川 成之 亀山藩知事 鐘七郎
宗十郎
日向守
総紀六男 1865-71 1878(24)
1871廃藩置県
養子・成徳
のとき子爵


神戸藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔滝川家〕
滝川 雄利 従五位下
下総守
雅利
雄親
兵部大輔
三郎兵衛
木造某の男 1590-1600 1610(68) 1590新封
神戸城(伊勢)
20,000石
1600改易
1603復封
片野(常陸)
〔一柳家〕
一柳 直盛 従五位下
監物
四郎右衛門 一柳直高二男 1601-36 1636(73) 1590兄・直末継嗣
黒田城(尾張)
30,000石
1592加増
35,000石
1601神戸城
50,000石
1636西条城
(伊予)転封
〔石川家〕
石川 総長 従五位下
播磨守
性善院
日受
権十郎 石川忠総二男 1651-61 1661(57) 加々爪忠澄女 1651新封
鈴鹿・河曲二郡内
(伊勢)
10,000石
1660神戸
20,000石
大坂定番
石川 総良 従五位下
若狭守
本性院
日顕
伝太郎
内膳
総長長男 1661-85 1685(44) 石川廉勝女
本多忠義女
石川 総茂 従四位下
近江守
主水
内膳
総良長男 1685-1732 1733(63) 石川昌能女
1685分知
17,000石
1732下館城
(常陸)転封
若年寄
〔本多家〕
本多 忠統 従五位下
伊予守
長徳院
浄誉拙翁
円徹
猗蘭
忠良
恒弥
兵部
本多忠恒二男 1732-50 1757(67) 1704西代
(河内)襲封
10,000石
1732神戸
1745城主、加増
15,000石
若年寄
本多 忠永 従五位下
丹後守
桂徳院
仁誉清秋
随翁
富之助
靱負
内膳
(致仕後)
上総介
忠統五男 1750-60 1817(94)
本多 忠興 従五位下
丹後守
隆徳院
興誉仁岳
道雲
弥三郎
内膳
内膳正
本多忠篤
(忠統三男)
長男
1760-66 1766(25) 松平勝尹女
本多 忠奝 従五位下
伊予守
深徳院
忠誉信岳
義哲
忠京
駒之助
忠永三男 1766-1803 1803(49)
(酒井忠恭女)
三保
(土井利里養女)
本多 忠升 従五位下
丹後守
光徳院
有誉充実
昧翁
忠敬
説三郎
伊予守
(致仕後)
上総介
本多忠薫
(忠統孫)
四男
1803-40 1859(69) 千代
(松平忠告女)
本多 忠廉 伊予守 楽々斎 忠都
忠寛
駒之助
(致仕後)
兵部少輔
丹後守
忠升二男 1840-57 1885(59)
本多 忠貫 神戸藩知事 敬之助
伊予守
河内守
戸沢正令二男 1857-71 1898(66)
(忠廉養女
=忠升女)

1871廃藩置県
子爵


田丸藩(1619年より紀伊藩領内)

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
〔牧村→稲葉家〕
牧村 利貞 兵部大輔 雑華院
英運常雄
政吉
高虎
長兵衛
稲葉重通長男
牧村政倫
(外祖父)養子
1590-93 1593(48) 1590新封
岩出城(伊勢)
20,650石
稲葉 道通 従五位下
蔵人
富春院
普岩受趙
重一
勘右衛門
稲葉重通五男 1593-1607 1607(38) 1593兄の遺領継承
1595加増
25,700石
1600田丸城(伊勢)
45,700石
稲葉 紀通 大夫 通吉 道通二男 1607-16 1648(46)
1616中島(摂津)
1624福知山城
(丹波)転封
〔久野家(紀伊徳川家家臣)〕
久野 宗成 従五位下
丹波守
報土院
万誉高天
金五郎 久野宗能二男 1619-25 1625(44) 1609久野城
(遠江)襲封
8500石
駿府藩主・徳川頼宣
に付属される
1619田丸城(伊勢)
10,000石格
久野 宗晴 従五位下
外記
長照院
月峯宗閑
左門
三郎左衛門
宗成長男 1626-49 1649(41)
久野 宗俊 従五位下
和泉守
常立院
信誉大円
千松
三郎左衛門
丹波守
宗晴長男 1649-1701 1706(64)
久野 俊正 従五位下
備後守
旭峯院
幽誉霊天
覚心
千松
左門
和泉守
宗俊長男 1701-26 1726(53)
久野 俊純 従五位下
丹波守
義譲院
得誉勇山
鉄心
藪千代
千松
織部
俊正長男 1726-70 1772(68)
久野 輝純 従五位下
近江守
久近院
賢誉緑山
密道
英純
暉純
英若
千松
三郎左衛門
和泉守
俊純長男 1770-1811 1811(67)
1895高直し
10,000石
久野 昌純 伊織 光徳院
仁誉本空
穏純
光純
為太郎
輝純長男 1811-23 1823(37)
久野 純固 和歌山藩権大参事 白水 健之丞
織部
丹波守
昌純長男 1823-69 1873(59)
1869版籍奉還・領邑廃止


桑名藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔氏家家〕
氏家 行広 従五位下
内膳正
道喜 直通
久左衛門
氏家直元三男 1590-1600 1615(70) 1583大垣城(美濃)襲封
1584三塚城(美濃)
15,000石
1590桑名城(伊勢)
22,000石
1600関が原の
敗戦により改易
〔本多家〕
本多 忠勝 従五位下
中務大輔
西岸寺
長誉良信
鍋之助
平八郎
本多忠高長男 1601-09 1610(63) 阿知和右衛門女 1560洞村(三河)
1590大多喜城(上総)
100,000石
1601桑名城
加判
本多 忠政 従五位下
美濃守
平八郎 忠勝長男 1609-17 1631(57)
(岡崎信康女)

1617姫路城
(播磨)転封
〔松平(久松)家(前期)〕
松平 定勝 従四位下
左少将
隠岐守
崇源寺
雲巌円徹
長福
三郎四郎
久松俊勝四男 1617-24 1624(65) 奥平貞友女 1590新封
小南(下総)
3,000石
1601掛川城(遠江)
30,000石
1607伏見(山城)城代
50,000石
1617桑名城
110,000石
松平 定行 従四位下
侍従
隠岐守
定重
千松
刑部
河内守
定勝二男 1624-35 1668(82) 島津家久養女 1607掛川城
30,000石
1624父の継嗣
1635松山城
(伊予)転封
松平 定綱 従四位下
越中守
大鏡院
玄蓮社
定誉一法
定信 定勝三男 1635-51 1651(60) 浅野長政女 1633大垣城(美濃)
60,000石
1635桑名城
110,000石
(兄の転封後に入封)
松平 定良 従五位下
摂津守
光徳院
円妙日法
亀松
三郎四郎
定綱二男 1651-57 1657(26)
松平 定重 従四位下
越中守
万吉 松平定頼
(定行長男)
三男
1657-1710 1717(74) 松(前田利常女)
駒井某女

1710高田城
(越後)転封
〔松平(奥平)家〕
松平 忠雅 従四位下
左少将
下総守
大梁院
仁岳紹裕
斎宮
左膳
松平清照長男
松平忠弘嫡孫
1710-46 1746(64) 類(毛利綱広女) 1700福山城(備後)
100,000石
1710桑名城
松平 忠刻 従四位下
侍従
下総守
竜光院
天山宗見
清種
岩吉
主膳
信濃守
忠雅四男 1746-71 1782(65) 酒井忠寄女
松平 忠啓 従四位下
侍従
下総守
崇巌院
功運道惇
清盈
岩次郎
民部
兵庫
駿河守
忠刻二男 1771-86 1786(41) 澄子(毛利重就女)
松平 忠功 従四位下
下総守
大乗院
融明慈証
頼久
職之丞
(致仕後)
大外記
徳川宗将七男 1787-93 1830(75) 久仁(忠啓女)
松平 忠和 従四位下
下総守
遊心院
無礙了空
澹寧斎
頼徳
唯之進
徳川宗将九男 1793-1802 1802(44)
松平 忠翼 従四位下
侍従
下総守
文明院
厳恭道謙
鳥之介
織部正
井伊直朗二男 1802-21 1821(42) 周子
(忠翼養女=忠啓女)
松平 忠堯 従四位下
下総守
鶴松丸
上野介
民部大輔
忠翼長男 1821-23 1864(63) 韶子
(伏見宮貞敬親王女)

1823忍城(武蔵)転封
〔松平(久松)家(後期)〕
松平 定永 従四位下
左少将
越中守
保国院
宣蓮社
衆誉福喜
一徳
太郎丸
式部大輔
松平定信長男 1823-38 1838(48) 綱(蜂須賀治昭女) 1812白河城
(陸奥)襲封
110,000石
1823桑名城
松平 定和 従四位下
左少将
越中守
恵徳院
愍誉孝慈
純徳
寧太郎
近江守
定永二男 1838-41 1841(30) 寿(島津重豪女)
松平 猷 従四位下
侍従
越中守
英哲院
寛誉至徳
健堂
定統
定猷
和之進
定和長男 1841-59 1859(26) 貞(真田幸良女)
松平 定敬 左中将
越中守
晴山 鍥之助 松平義建七男 1859-68 1908(63) 初子(猷の女)
1868新政府の追討を
受け降伏、謹慎
松平 定教 桑名藩知事
(廃藩後)
式部官
万之助 猷長男 1869-71 1899(43) 錫(山岡鉄太郎女) 1869復家
60,000石
1871廃藩置県
子爵


長島藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔福島家〕
福島 高晴 従五位下
掃部頭
正頼
助六郎
福島正信二男 1594-1600 1633(61) 1594新封
長島城(伊勢)
10,000石
1600松山城
(大和)転封
〔菅沼家〕
菅沼 定仍 従五位下
志摩守
慧性院
雄庵良英
新八郎 菅沼定盈二男 1601-05 1605(30) 松平康元女 1590以降
阿保(上野)襲封
10,000石
1601長島城
20,000石
菅沼 定芳 従五位下
織部正
定好
向丸
左近
菅沼定盈六男 1606-21 1643(57) 松平康元女
三好一任養女

1621膳所城
(近江)転封
〔松平(久松、定勝系)家〕
松平 定房 従五位下
美作守
千徳
肥前守
松平定勝五男 1625-35 1676(73) 内藤政長女 1625新封
長島城
7,000石
1635今治城
(伊予)転封
松平 定政 従五位下
能登守
定次
吉五郎
松平定勝六男 1635-49 1672(63) 永井尚政女 1634新封
三重郡内(伊勢)
5,000石
1635長島城
7,000石
1649刈谷城
(三河)転封
〔松平(久松、康元系)家〕
松平 康尚 従五位下
佐渡守
少林院
教外全入
良尚
数馬
松平忠良三男
松平忠憲継嗣
1649-85 1696(75) 永井尚政女 1648小諸(信濃)
藩主忠憲継嗣
那須郡内(下野)
10,000石
1649長島城
松平 忠充 従五位下
佐渡守
永固院
道基覚翁
勝千代
数馬
信濃守
長門守
監物
康尚二男 1685-1702 1729(79) 松平典信女
1702乱心改易
(四男・康顕が
5,000石で相続
信濃佐久郡内)
〔増山家〕
増山 正弥 従五位下
兵部少輔
常観院
本潤了覚
利順
宗堯
政祗
正祗
仙福
兵部
那須資弥長男
増山正利養子
1702-04 1704(52)
(永井尚征女)
1663下館城
(常陸)
20,000石
1702長島城
増山 正任 従五位下
河内守
大空院
覚月明円
正忠
大助
内記
対馬守
正弥長男 1704-42 1744(66)
(小笠原長章女)
奏者番
増山 正武 従五位下
弾正少弼
常住院
如山了真
政次郎 正任長男 1742-47 1747(43)
増山 正贇 従五位下
対馬守
相厳院
深達覚真
匡幸
正順
正孝
仙五郎
千五郎
毛利匡広九男 1747-76 1776(51) 美代
(細川利恭女)
増山 正賢 従五位下
河内守
慈雲院
雪斎道智
松秀園
千之丞
勇之丞
正贇長男 1746-1801 1819(66)
(稲垣定計女)
増山 正寧 従五位下
弾正少弼
鏡林院
雪園浩然
勇之丞
備中守
河内守
正賢長男 1801-42 1842(58)
(牧野宣成女)
若年寄
増山 正修 従五位下
対馬守
護心院
雪顛機範
哲次郎
河内守
酒井忠器二男 1842-69 1869(51) 勝子(正寧女) 若年寄
増山 正同 長島藩知事
(廃藩後)
侍従
隼人
備中守
永井直方二男 1869-71 1887(45) 喜美子
(水野忠啓女)

1871廃藩置県
子爵


津藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔富田家〕
富田 信広 従五位下
左近将監
正眼院
江雲水西
一白
知治
長家
平右衛門
富田助知男 1595-99 1599 黒田久綱女 1590新封
上山城(伊勢)
20,155石
1595安濃津城(伊勢)
50,000石
富田 信高 従四位下
信濃守
知信
知勝
平九郎
信広長男 1599-1607 1633 宇喜多安信女
宇喜多忠家女
大盛左近女

1600加増
70,000石
1607板島城
(伊予)転封
〔藤堂家〕
藤堂 高虎 従四位下
左少将
和泉守
寒松院
高山道賢
与吉
与右衛門
佐渡守
藤堂虎高二男 1608-30 1630(75) 一色義直女
熊(長連久女)
1600今治城(伊予)
200,000石
1608津城(伊勢)
および上野城(伊賀)
220,950石
1615加増
270,950石
1617加増
323,950石
藤堂 高次 従四位下
左少将
大学頭
大通院
智道高勝
大助
大学助
高虎長男 1630-69 1676(76) 酒井忠世女
藤堂 高久 従四位下
左少将
和泉守
了義院
実観高顕
大助 高次長男 1669-1703 1703(66)
(酒井忠清女)
藤堂 高睦 従四位下
侍従
和泉守
大亨院
独山高慎
高政
高近
庄助
大学頭
高次五男 1703-08 1708(42)
(小笠原忠雄女)
藤堂 高敏 従四位下
侍従
和泉守
大輪院
智月高映
正助
大学
大学頭
藤堂高通三男 1708-28 1728(36)
(中川久通女)
藤堂 高治 従四位下
侍従
大学頭
長空院
智風高達
幸之進
小次郎
大膳
大膳亮
藤堂高明
(虎高曽孫)
四男
1728-35 1735(26)
(宗義誠女)
藤堂 高朗 従四位下
左少将
和泉守
孝譲院
経山高綸
高豊
万三郎
出雲
大膳
大膳亮
(致仕後)
中務大輔
布山
藤堂高武
(高明二男)
二男
1735-69 1785(69)
(安藤信友女)
藤堂 高般 従四位下
大学頭
本寂院
義洞高明
礼之助
兵部
高治二男 (早世) 1754(21)
藤堂 高悠 従四位下
侍従
和泉守
到岸院
円真高徳
高丘
斧千代
与右衛門
大学頭
高朗四男 1769-70 1770(20)
藤堂 高嶷 従四位下
左少将
和泉守
祐信院
清峻高節
高敦
初次郎
佐渡守
大膳亮
高朗二男 1770-1806 1806(61) 岩子
(中川久貞女)
藤堂 高兌 従四位下
侍従
和泉守
誠徳院
松巌高秀
鶴堂
庚千代
左近
左近将監
沢卿
高嶷二男 1806-24 1824(44) 泰子
(永井直進女)
藤堂 高猷 津藩知事 寿千代
大学
和泉守
道卿
高兌長男 1825-71 1895(83) 砂子
(藤堂高崧養女)
藤堂 高潔 津藩知事 禄千代
大助
大学頭
明卿
高猷長男 1871 1889(53) 量子
(蜂須賀斉昌養女)

1871廃藩置県
伯爵


久居藩=藤堂家(津支藩)

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
藤堂 高通 従五位下
佐渡守
勝光院
松月竜吟
学助 藤堂高次二男 1669-97 1697(54)
(黒田長興女)
1663父・津藩主
高次より内分
10,000石
1669分家
久居(伊勢)
50,000石
城主格
藤堂 高堅 従五位下
備前守
顕輝院
心峯宗覚
高澄
正次郎
図書
藤堂高次三男 1697-1715 1715(66)
1697自身の
所領を併せ
53,000石
藤堂 高陳 従五位下
佐渡守
聖諦院
廓然義空
富之助
主水
主水正
(致仕後)
備前守
高堅長男 1715-23 1732(32)
藤堂 高治 従五位下
大膳亮
幸之進
小次郎
大膳
藤堂高明四男 1723-28
(津藩主継承)
1735(26)
藤堂 高豊 従五位下
大膳亮
万三郎
出雲
大膳
藤堂高武二男 1728-35
(津藩主継承
=藤堂高朗)
1785(69)
藤堂 高雅 従五位下
佐渡守
元覚院
慈達諦岸
幸次郎 藤堂高武四男 1735-62 1762(42)
(前田利隆女)
千賀
(柳沢信鴻養女)
藤堂 高敦 従五位下
大膳亮
初次郎
佐渡守
高豊二男 1762-70
(津藩主継承
=藤堂高嶷)
1806(61)
藤堂 高朶 従五位下
左京亮
浄心院
安住解脱
胆三郎
左京
高豊三男 1770-75 1801(56)
藤堂 高興 従五位下
弾正忠
威徳院
厳浄自棲
夏菊
高行
出雲
大膳
高豊五男 1775-77 1777(22)
藤堂 高衡 従五位下
佐渡守
徳聚院
照明行源
高内
山七郎
藤堂高周
(高武十男)
長男
1777-81 1781(18)
藤堂 高矗 従五位下
佐渡守
顕徳院
体達性空
柔次郎 藤堂高璞
(高武孫)男
1781-90 1790(20)
藤堂 高兌 従五位下
左近将監
庚千代
左近
藤堂高嶷二男 1790-1806
(津藩主継承)
1824(44) 泰子
(永井直進女)
藤堂 高邁 従五位下
佐渡守
浄国院
慈忍皆空
撤三郎
夾甫
高嶷五男 1806-18 1828(43)
藤堂 高秭 従五位下
佐渡守
光徳院
閑月醴翁
揉之助
万卿
(致仕後)
造酒正
高嶷十男 1818-32 1851(61)
(内藤政韶女)
藤堂 高聴 従五位下
佐渡守
浄厳院
慈海広源
直太郎
主水正
介甫
直斎
高邁長男 1832-63 1863(54)
(山内豊策女)
藤堂 高邦 久居藩知事 寿次郎
長邦
佐渡守
藤堂長徳二男 1863-71 1902(57) 鐸(高聴女)
1871廃藩置県
義弟・高義
のとき子爵


名張邑主 藤堂家(津藩領内)

藤堂高吉(従五位下・宮内少輔。丹羽長秀三男、藤堂高虎養子。1602伊予大洲城代。1608伊予今治城20,000石。1634伊勢国内。1635伊賀名張)−長正(分知により15,000石)−長守−長源⇒長煕−長美⇒長旧−長教−長徳⇒高美⇒高節(養子・高成のとき男爵)


菰野藩=土方家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
土方 雄氏 従五位下
丹後守
見性院
堅翁宗固
彦三郎
杢之助
土方雄久長男 1594-99
1600-35
1638(56) 1594新封、員弁郡内(伊勢)
10,000石
1599改易、蟄居
1600復封
菰野(伊勢)
12,000石
土方 雄高 杢助 不見院
形道宗無
雄春
勝五郎
雄氏長男 1635-51 1651(40)
土方 雄豊 従五位下
市正
通霄院
玄峯孤頂
豊雄
清十郎
主殿助
杢助
備中守
土方氏久
(雄氏二男)
三男
1652-1705 1705(68)
土方 豊高 杢助 真照院
慧鑑玄光
彦丸 雄豊長男 (早世) 1698(37)
土方 豊義 従五位下
丹後守
寛光院
仁海宗智
豊友
彦丸
内記
豊高長男 1705-19 1719(31)
1705分知
11,000石
土方 雄房 従五位下
丹後守
大岑院
賢徳養浩
彦五郎
河内守
豊義長男 1719-50 1758(52)
土方 雄端 従五位下
備中守
永源院
仁英紹劫
雄通
聟之進
内記
主殿頭
豊義二男 1750-58 1758(47)
土方 雄年 従五位下
近江守
憲徳院
利山玄貞
清太郎 雄端長男 1758-80 1795(45)
土方 雄貞 従五位下
丹後守
翫乗院
松山江月
直吉 田沼意次三男 1780-82 1782(20)
土方 義苗 従五位下
大和守
霊光院
一灯自照
彦吉 木下俊直
(雄端三男)
二男
1782-1835 1845(68)
土方 雄興 従五位下
主殿頭
見竜院
懿徳同応
彦丸
主殿
義苗長男 1835-38 1838(40)
土方 雄嘉 従五位下
備中守
寛裕院
天然自得
仙之助 雄興長男 1838-58 1858(30)
土方 雄永 菰野藩知事 聟千代
大和守
雄嘉長男 1858-70 1884(34)
土方 雄志 菰野藩知事
(廃藩後)
貴族院議員
土方久己長男 1870-71 1931(76)
1871廃藩置県
子爵


鳥羽藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
〔内藤家〕
内藤 忠重 従五位下
志摩守
善竜院
空安了源
甚十郎
伊賀守
内藤忠政
(仁兵衛)二男
1633-53 1653(68) 内藤正長女 1600新封
相模国内
300石
後、累増
1625常陸等四国内
10,000石
1626加増
20,000石
1633鳥羽城(志摩)
35,000石
書院番頭
内藤 忠政 従五位下
飛騨守
智洞院
性誉覚本
忠種
甚太郎
忠重長男 1653-73 1673(57) 板倉重宗女
内藤 忠勝 従五位下
和泉守
浄邦院
行誉直心
七之助
左兵衛
忠政(飛騨守)
二男
1673-80 1680(26) 土井利房養女
1673分知
33,000石
1680刃傷、賜死
絶家
〔土井家〕
土井 利益 従五位下
周防守
小左衛門 土井利隆二男
土井利久継嗣
1681-91 1713(64) 太田資宗女 1675甥・利久継嗣
古河城(下総)
70,000石
1681鳥羽城
1691唐津城
(肥前)転封
奏者番
〔松平(大給)家〕
松平乗邑 従五位下
和泉守
乗益
源次郎
松平乗春長男 1691-1710 1746(61) 土屋政直女 1690唐津城
(肥前)襲封
60,000石
1691鳥羽城
1710亀山城
(伊勢)転封
〔板倉家〕
板倉 重治 従五位下
近江守
新十郎 板倉重冬長男 1710-17 1724(28) 1669亀山城
(伊勢)襲封
50,000石
1710鳥羽城
1717亀山城復封
〔松平(戸田)家〕
松平 光慈 孫四郎 三之助 松平光煕三男 1717-25 1732(21) 1717淀城
(山城)襲封
60,000石
同年、鳥羽城
1725松本城
(信濃)転封
〔稲垣家〕
稲垣 昭賢 従五位下
摂津守
泰政院
華岳英山
重相
重量
大蔵
信濃守
和泉守
稲垣重富長男 1725-52 1752(55) ツヨ
(小出英貞女)
1710烏山城
(下野)襲封
30,000石
1725鳥羽城
稲垣 昭央 従五位下
対馬守
高陽院
禅山照林
頼母
大蔵
和泉守
稲垣昭辰
(重富二男)
長男
1753-73 1790(60) スメ
(松浦誠信女)
稲垣 長以 従五位下
摂津守
大玄院
覚天道光
富之助
和泉守
昭央長男 1773-94 1823(75)
(加藤泰衑女)

(太田資俊女)
稲垣 長続 従五位下
信濃守
霊鷲院
義山英忠
栄之丞
対馬守
和泉守
榊原政永六男 1794-1818 1818(48) 勝(長以養女)

(内藤頼武女)
稲垣 長剛 従五位下
対馬守
大応院
全達天真
鶴三郎
鶴之丞
長続四男 1819-42 1847(41)
(小出英筠女)
稲垣 長明 従五位下
信濃守
徳巌院
義運全忠
亀之丞
鶴之助
大蔵
摂津守
長剛長男 1842-66 1866(37) 万寿
(榊原政養女)
稲垣 長行 平右衛門 聖徳院
賢巌義忠
長明長男 1866-68 1868(18)
稲垣 長敬 鳥羽藩知事 次郎
対馬守
長明二男 1868-71 1920(67) 文子
(本多忠廉女)

1871廃藩置県
子爵


西条藩→南林崎藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
有馬 氏倫 従五位下
兵庫頭
法源院
洞雲義徹
四郎右衛門 有馬義景男 1726-35 1735(68) 1716新封
三重郡内(伊勢)
1,300石
1717加増
2,300石
1726西条(伊勢)
10,000石
側用取次
有馬 氏久 従五位下
備後守
覚源院
賢道義英
六左衛門 渡辺泰綱男 1736-59 1771(73)
1745南林崎(伊勢)
大番頭
有馬 氏恒 従五位下
式部少輔
正源院
覚雲義通
弥平次 堀親蔵四男 1759-60 1760(22)
有馬 氏房 常吉 亮雲院
天仲義仙
氏久四男 1760-73 1773(17)
有馬 氏恕 従五位下
兵庫頭
恕吉 堀親長二男 1773-81 1783(23)
1781五井(上総)
へ居所を移転


東阿倉川藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
加納 久通 従五位下
遠江守
報光院
江山日久
孫市
角兵衛
近江守
加納政直二男
加納久政養子
1726-48 1748(76) 1716新封
三重郡内(伊勢)
1,000石
1717加増
2,000石
1726東阿倉川(伊勢)
10,000石
西丸若年寄
加納 久堅 従五位下
遠江守
報寿院
宗詮日成
頼母
大和守
加納政信二男 1748-86 1786(76) 若年寄
加納 久周 従五位下
遠江守
仁譲院
忠烈日義
久弥
備中守
長翁
大岡忠光二男 1786-1808 1811(59)
1796加増
13,000石
伏見奉行
加納 久慎 従五位下
大和守
荘厳院
温恭日敬
久敬
英次郎
備中守
久周長男 1808-21 1821(46) 大番頭
加納 久儔 従五位下
遠江守
英太郎 久慎長男 1821-26 1847(51)
1826一宮(上総)へ
居所を移転



(2014.09.30up)


史料好きの倉庫へ戻る