高知県(土佐)の主要大名


   高知県は古くは都佐・波多の国造が支配し、大化の改新で土佐国となりました。『延喜式』では7郡。平安朝期の荘園としては幡多荘(摂家)や夜須荘(石清水八幡宮)などがありました。鎌倉期には有力御家人が守護となり、のち北条得宗家が支配しました。南北朝期に細川家が国内を平定し、室町期にかけて細川=京兆家が守護、細川=遠州家が守護代でした。戦国期に入ると公家の一条家が下向して国司となり、本山・安芸・香宗我部・長宗我部・津野・吉良などの諸家が分立しましたが、長宗我部元親が1575年に土佐を統一しました。豊臣秀吉は元親に土佐一国を安堵しましたが、関が原の際に長宗我部家は石田方に与して領地を失い、徳川家康は山内一豊に土佐を与えました。以後、江戸期には山内家が土佐藩として存続しました。1871年の廃藩置県により高知県が成立し、1876年に旧阿波国を合併しましたが、同地は1880年に徳島県として分離したので、県域が確定しました。

 土佐守護職   土佐守護代細川(遠州)家   土佐国司一条家   安芸家   香宗我部家   長宗我部家   大平家   山田家   津野家   吉良家   本山家   山内家=土佐藩   中村藩   高知新田藩=山内家   佐川土居深尾家


土佐守護職(室町時代)

氏名 官位/仮名 法名/号 在任期間 備考
細川 顕氏 兵部少輔 1336-37
細川 皇海 権律師 1339-40
高 定信 弁房 1350-51
細川 繁氏 式部大夫・陸奥守・伊予守・散位 1352-59
細川 頼之 右馬頭・武蔵守 常久 1359-79、1383-92
細川 頼元 右京大夫 梵栄 1392-97
細川 満元 右馬助・右京大夫 1397-1400
細川 頼長 刑部大輔 1400-02
細川 基之 兵部大輔 1400-02
細川 満元(再任) 右京大夫 道歓 1403-26
細川 持元 右馬助・右京大夫 常秀 1426-29
細川 持之 中務少輔・右京大夫 常喜 1429-41
細川 勝元 右京大夫 1442-73
細川 政元 聡明丸・九郎・右京大夫 1473-1506
細川 澄之 九郎 1506-07
細川 澄元 六郎・右京大夫 1507-08
細川 高国 右京大夫 1508-20


土佐守護代 細川(遠州)家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
細川 頼元 刑部少輔 頼円 彦三郎 細川頼種男 1348-? 未詳 (右京大夫頼元とは別人)
細川 頼益 遠江守 桂昌院
常隆
彦三郎 頼元男 1408 香美郡田村荘
(土佐)
1380頃〜
土佐守護代
細川 満益 遠江守 恵雲院
常復
三郎
治部少輔
頼益男 1429 土佐守護代
細川 持益 遠江守 観音寺
常珍
三郎
民部少輔
満益男 1467(49) 土佐守護代
細川 勝益 遠江守 三郎
治部少輔
持益男 1502 土佐守護代
細川 政益 遠江守 三郎 勝益男 1507まで土佐守護代
細川 益氏 治三郎 勝益男 1573(71)
後、失領


土佐国司 一条家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
一条 教房 従一位
左大臣
関白
妙花寺 一条兼良男 1468-80 1480(58) 1468土佐下向
幡多郡中村城
元・関白
一条 房家 正二位
権大納言
土佐国司
東林寺 教房二男 1480-1539 1539(65)
一条 房冬 正二位
権中納言
左大将
土佐国司
円明院 房家長男 1539-41 1541(44) 玉姫
(伏見宮邦高親王女)
大内義興女
一条 房基 従三位
右中将
土佐国司
阿波権守
光寿寺 房冬男 1541-49 1549(28) 大友義鑑女
一条 兼定 従三位
権中納言
土佐国司
(出国後)
パウロ
万千代 房基男 1549-73 1585(42) 宇都宮豊綱女
大友義鎮女

1573失領出国
一条 内政 従四位上
左中将
土佐国司
吉房子 兼定男 1573-81 1581 長宗我部元親女 1573家督のみ継承
後、大津城(土佐)保有
1581被殺
一条 政親 右衛門佐 内政男 1581-1600 名義上の家督のみ継承
1600出国後、消息未詳
明治に入り、摂家一条家から分家した一条実基が家を再興して男爵。


安芸家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
安芸 広康 安芸郡大領 安芸広貞男? 12C後半 安芸郡(土佐)
安芸 実経 広康男
安芸 実清 実経男
安芸 実国 実清男
安芸 実忠 実国男
安芸 実信 実忠男
安芸 知信 右馬允 実信長男 1288-?
安芸 知親 刑部丞 知信男
安芸 親氏 知親男 1309前後
1309安芸城を築く
安芸 忠氏 親氏男
安芸 忠親 右衛門尉 忠氏男
安芸 忠行 兵衛尉 忠親男
安芸 元重 大蔵允 忠行男
安芸 元実 摂津守 元重男 ?-1439 1439
安芸 元信 伊豆守 畑山元総長男 1439-67後
安芸 元康 左衛門尉 元信男
安芸 元盛 兵部少輔 畑山元総二男
安芸 元親 備後守 元信 元盛長男 1504以後
安芸 元泰 山城守 元親長男
安芸 国虎 備後守 元泰二男 ?-1569 1569(40)
1569滅亡


香宗我部家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
香宗我部 秋通 左京亮 一条忠頼男?
中原秋家養子
1223-? 香美郡宗我部
・深淵(土佐)
香宗我部 宗通 秋通男
香宗我部 成通 宗通男
香宗我部 朝通 成通男
香宗我部 重通 又太郎 照海 朝通男 ?-1306
香宗我部 秀頼 孫四郎 性海 重通男 1357
香宗我部 時秀 二郎太郎 善海 蔵人 秀頼男
香宗我部 秀能 甲斐太郎 時秀男
香宗我部 通秀 甲斐守 蓮海 秀能男 1379頃
香宗我部 益秀 通秀男
(途中未詳)
香宗我部 直通 甲斐守 真通 益秀裔?
(途中未詳)
香宗我部 通長 直通裔?
香宗我部 親秀 出羽守 遷仙 右衛門尉 通長長男 ?-1526
香宗我部 秀通 孫十郎 通長二男 1526-56 1556
香宗我部 親泰 安芸守 瑞松院
明彭孤仙
弥七郎
内記
長宗我部国親
三男
1556-93 1593(51)
1569安芸城(土佐)
長宗我部家臣
香宗我部 貞親 左近大夫 親和
右衛門八郎
親泰二男 1593-1600 1660(70)
1600失領
長宗我部家臣


長宗我部家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
長宗我部 能俊 秦明友男 13C初頭 長岡郡宗部郷
(土佐)
長宗我部 俊宗 能俊男
長宗我部 忠俊 俊宗男
長宗我部 重氏 忠俊男
長宗我部 氏幸 重氏男
長宗我部 満幸 氏幸男
長宗我部 兼光 満幸長男 13C末
岡豊城(土佐)
長宗我部 重俊 兼光男
長宗我部 重高 重俊男
長宗我部 重宗 重家 重高男
長宗我部 信能 新左衛門尉 重宗男 1333前-36後
長宗我部 兼能 信能男 1345頃
長宗我部 兼綱 兼能長男 1367頃
長宗我部 能重 兼綱長男 1386頃
長宗我部 元親 備前守 能重長男
長宗我部 文兼 信濃守 兵部丞 元親長男
長宗我部 元門 元勝 文兼長男 ?-1471
長宗我部 雄親 覚誉常通 文兼二男 ?-1478頃
長宗我部 兼序 信濃守 元秀
将監
宮内少輔
雄親長男 1478頃-1508 1508(43)
1508中絶
長宗我部 国親 信濃守 瑞応覚世 元国
千雄丸
宮内少輔
兼序長男 1518-60 1560(57) 1518再興
岡豊城
長宗我部 元親 従四位下
少将
宮内少輔
雪蹊恕三 弥三郎 国親長男 1560-99 1599(61) 石谷兵部大輔女
1588大高坂城
(土佐)に移転
1591浦戸城
(土佐)に移転
長宗我部 盛親 土佐守 源翁宗本
蓮国一栄
千熊丸
右衛門太郎
元親四男 1599-1600 1615(41) 長宗我部信親
(元親長男)女

1600関が原の
戦で改易


大平家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
大平 国信 藤原国平男? 13C初頭 高岡郡蓮池城(土佐)
大平 勝信 国信男
大平 国嗣 勝信男
大平 敏国 国嗣男 14C前半
大平 国助 敏国男
大平 国満 国助男
大平 国藤 日向守 国満男 (敏国以後の歴代に
一部欠落あるか)
大平 国雄 山城守 国藤男 15C後半
大平 元国 隠岐守 国雄男 1508前-45/6 1545/6
1545/6失領
大平 国文 権頭 元国男 ?-1566 1566 居所未詳
1566滅亡


山田家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
山田 彦太郎 道賢 大中臣氏裔? 1327頃 香美郡山田楠目城(土佐)
(途中未詳)
山田 道鑒 彦太郎裔? 1398頃
山田 道勝 道鑒男?
(途中未詳)
山田 道芳 道勝裔? 1452頃
(途中未詳)
山田 基道 治部少輔 元義 道芳裔 1543前-56前
失領


津野家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
津野 繁高 備前守 弥次郎 津野高行裔 1368後-? 高岡郡津野荘
(土佐)
津野 浄高 繁高男
津野 元高 浄高男
津野 春高 弥次郎 元高男
津野 之高 備前守 孫次郎
光高
満高
河野通重男? ?-1479 1479(62)
姫野々城(土佐)
津野 元藤 孫次郎 之高男 1479-84 1484(27)
津野 元実 刑部少輔 元藤男 1484-1517 1517(36)
津野 国泰 弥次郎 元実男 1517-?
津野 基高 弥次郎 元藤孫 ?-1553 1553
津野 定勝 中務少輔 定雲 定雄? 基高男 1553-71
津野 勝興 大膳大夫 定勝男 1571-74? 1578
津野 親忠 孫次郎 雪庭宗笋 長宗我部元親
三男
1574?-1600 1600(29)
1600被殺滅亡
長宗我部家臣


吉良家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
吉良 宣実 三河源氏? 14C前半 吾川郡
吉良弘岡城(土佐)
吉良 宣安 宣実男
吉良 宣方 宣安男
吉良 宣家 宣方男
吉良 宣玄 宣家男
吉良 宣通 宣玄男
吉良 宣忠 平三尉? 宣通男 1508頃
吉良 宣経 伊予守 宣忠男 ?-1551? 1551?
吉良 宣直 駿河守 宣経男 1551?-63? 1563?
1563?一時滅亡
吉良 親貞 播磨守 左京進 長宗我部国親
二男
1563-77 1577(36) 1563再興、弘岡城
1574中村城(土佐)
長宗我部家臣
吉良 親実 左京進 新十郎 親貞男 1577-88 1588(26)
1588滅亡
長宗我部家臣


本山家

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 当主在位 没年(年齢) 所領/居所 備考
本山(八木)伊典 修理大夫 重澄?
茂家?
出自未詳 15C後半 長岡郡本山城
(土佐)
本山 養明 左近大夫 実茂? 伊典男 1507前-?
本山 茂宗 豊前守 浄虹院
梅慶宗春
清茂 養明男 1521頃-55 1555(48)
朝倉城(土佐)
本山 茂辰 式部少輔 茂宗男 1555-64 1564(40)
1562本山城
本山 親茂 将監 貞茂
太郎左衛門
茂辰男 1564-86 1586
1586無嗣絶家
長宗我部家臣


山内家=土佐藩

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在位 没年(年齢) 配偶者 所領/居所 備考
山内 一豊 従四位下
土佐守
大通院
心峯宗伝
辰之助
猪右衛門
対馬守
山内盛豊三男 1600-05 1605(61) 若宮友興女 1584長浜城(近江)
5,000石
1585高浜城(若狭)
19,800石
同年、長浜城
20,000石
1590掛川城(遠江)
50,000石
1595まで累増
68,000石
1600高知城
(土佐一国)
202,600石
(後世公称
242,000石)
山内 忠義 従四位下
侍従
土佐守
竹巌院
竜山雲公
康豊
国松
対馬守
山内康豊
(一豊弟)長男
1605-56 1664(73)
(松平定勝女・
徳川家康養女)
園池宗朝女
公称松平
山内 忠豊 従四位下
侍従
対馬守
徳昌院
傑山宗英
国松
伊右衛門
忠義長男 1656-69 1669(61)
(池田利隆女)
山内 豊昌 従四位下
侍従
土佐守
覆載院
含弘周徳
国松
筑後
筑後守
忠豊長男 1669-1700 1700(60) 松平定頼女
三条公富女
山内 豊房 従四位下
侍従
土左守
天曄院
俊山泰雄
兵助
民部
民部大輔
土佐守
山内一俊
(康豊孫)長男
1700-06 1706(35) 国(豊昌女)

(池田綱政女)
山内 豊隆 従四位下
侍従
土佐守
竜泉院
静国銕心
豊長
松之助
右京
猪右衛門
芳生
山内一俊三男 1706-20 1720(48)
山内 豊常 従四位下
侍従
土佐守
旭光院
天岳良英
亀千代
大助
豊隆二男 1720-25 1725(15)
山内 豊敷 従四位下
侍従
土佐守
大昌院
天徳承真
重固
政之助
市正
伊右衛門
民部大輔
山内規重
(康豊曽孫)
長男
1725-67 1767(56) 長(豊隆女)
山内 豊雍 従四位下
侍従
土佐守
靖徳院
融昭彜覚
峰善
恭豊
松之丞
国松
筑後守
豊敷四男 1768-89 1789(40) 友子
(毛利重就女)
山内 豊策 従四位下
侍従
土佐守
泰嶺院
曄山顕常
邦之丞
筑後守
君籌
滄洲
豊雍長男 1789-1808 1825(53)
(藤堂高嶷女)
山内 豊興 従四位下
侍従
土佐守
寛邦院
泰運源心
丑五郎
邦之丞
筑後守
楽山
豊策長男 1808-09 1809(17)
山内 豊資 従四位下
左少将
土佐守
景翁 金寿
政太郎
尚徳
鵬洲
豊策二男 1809-43 1872(79) 豊子
(池田斉政女)
山内 豊煕 従四位下
侍従
土佐守
養徳院
後鏡視倹
豊楨
直寿
政太郎
晟太郎
対馬守
君載
芳洲
豊資長男 1843-48 1848(34)
(島津斉興女)
山内 豊惇 式部 譲恭院
篤信自省
敏衛
兵部
豊資四男 1848 1848(25)
山内 豊信 権中納言
上局議長
容堂 輝衛
兵庫助
土佐守
議定
九十九洋外史
鯨海酔侯
山内豊著
(豊策五男)
長男
1848-59 1872(46)
(三条実万養女)
山内 豊範 高知藩知事
(廃藩後)
麝香間祗候
君模 熊五郎
鹿次郎
土佐守
豊資十一男 1859-71 1886(41)
(毛利敬親養女)

(上杉斉憲養女)

1871廃藩置県
1868
復山内姓
侯爵


中村藩(土佐支藩)

氏名 官位/仮名 法名/号 他の名 続柄 藩主在任 没年(年齢) 所領/居所 備考
山内 康豊 修理亮 法光院
照円日賑
吉助
次郎左衛門
山内盛豊四男 (1601-25) 1625(77) 1601土佐藩領内
中村(土佐)
20,000石
(内分知)
山内 政豊 吉兵衛 玉照院
浄林
良豊 康豊二男 (1626-29) 1629(32)
1629無嗣絶家
(内分知)
山内 忠直 従五位下
修理大夫
顕徳院
傑岩宗英
虎之助 山内忠義二男 1656-67 1667(55) 1656再興
中村
30,000石
山内 豊定 従五位下
右近大夫
慈徳院
英巌宗智
豊直
豊仍
豊闡
虎之助
右近
忠直長男 1667-77 1677(41)
1667分知
27,000石
山内 豊明 従五位下
大膳亮
陽報院
亮節
直久
九郎太郎
国助
大膳
忠直二男 1677-89 1704(63) 1677旧知を併せ
30,000石
1689不敬改易


高知新田藩=山内家(土佐支藩)

山内一安(従五位下・遠江守。土佐藩主山内忠義四男。1656幕府より蔵米3,000俵)⇒之豊⇒豊清⇒豊産(従五位下・遠江守。1780
土佐藩主山内豊雍より蔵米10,000俵分与、計13,000石高)⇒豊泰(従五位下・摂津守)−豊武(従五位下・遠江守)−豊賢
(従五位下・遠江守)⇒豊福(従五位下・摂津守)⇒豊誠(1870廃藩。子爵)


佐川土居深尾家(土佐藩領内)

深尾重良(土佐藩主山内一豊家臣。1601土佐佐川10,000石)⇒重昌−重照−重次−重方−繁峰⇒茂澄−繁寛−重世⇒重教⇒重先⇒
重愛(子・重孝のとき男爵)



(2010.03.30 up)


史料好きの倉庫へ戻る